7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

積み上げてきたこと 

このブログは、私のような一般市民が、社会政治を考えていくこと自体にある。
55政党にて積み上げてきた事項を列記し、以降の方向性の参考になればと思う。

●「投資家-事業者-消費者」という経済生活の三権分立が正しい目安だ。
●「見張り且つ信じる」という関係性及び社会システムこそが重要であり、そのような社会を作り上げることがコミュニティとしての価値だ。
●目的のために手段を選ばないことが「悪」であり、その他から持ってきた善悪の目安はそれに優先しない。
●アイデンティティ(エリクソン的)は大変に重要な(獲得すべき)性質だ。
●自由主義(ハイエク的)はイデオロギーではない。
●世襲や政治献金など大した問題ではない(問題ですらない)。
●「安全・安心」は、人類という動物種として求められる姿勢であり、それを最優先する社会とは、つまり動物以上の何物でもないということ。
●価値観は他人に強要できない。つまり政治に活用できない。
●コミュニケーションつまり社会生活のすべてとは、「人と人がどう関係したか」しか関係していない。つまり、それをどう思っているのか?とか、何を大事にしているのか?は、関係がない。
●法を増やしても、現状でその事項を守らない人は、引き続き守る予定がない。法とは、現状で守っている人をさらに拘束する効果が大きい。
●能力が現実を決めている効果は微々たるものだ。環境(状況)が多くを決めている。

それ以外にも多くある。さらに言うと、もっと具体的なものもあったが.. まとめてみて思いつく範囲で列記した。

以降は随時にしようと思う。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。