7年経ちました

55政党というブログからの

北朝鮮その後と、消費税など 

この人ら何度言ったら分かるのだろう...
「消費税12%が必要」基礎的収支、10年内黒字化のために---読売オンライン

消費税の増税を反対しているのではない。順番が違うと言っているんだ。
削るべきところを削るどころか拡大し、それで増税では詐欺だろうが。

それとも、今回の発表は黒字化先送りの言い訳なのか?
もしくは、黒字化先送りがもうちょっと話題になって「消費税上げしょうがない」に持って行きたかったのか?
それとも、ほんの話題の一部を読売が拾っただけなのか?

...とゆうかそれ以前に、黒字化を延期だとかわざわざ発表することに何の意味があるんだ。
「経済状況を鑑み」なきゃならないんだったら、何故それをわざわざ発表する?
今後は経済が好転したりしたら「やっぱり前倒しします」と発表するのか?
であれば、そもそも何故あたかも計画的に実行しているかのように、発表をするんだ。
状況によるのなら、そんな発想自体に問題があるということだ。


そしてようやっと、朝鮮戦争の可能性を語る人を発見した。と言っても、田中宇さんだから陰謀論派なんだが...。

朝鮮戦争再発の可能性
---田中宇

それでも田中さんの記事は、いつも私のような大衆が知りえない情報をたくさん集めてきて検討している。こちらから見ている分には、とても北朝鮮が韓国と戦争して「勝負になるかも」とさっかくするような風には見えないが...。
ただ、私が勉強した範囲では北朝鮮は「一度は韓国とやらなければならない」と思っているのは間違いなさそうに思えたのだが...。

むしろそんな話題が上がらないことが不気味だ。
引き続き注意していこう。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

▲Page top