55政党

[ 何を選ぶのか.. どうやって選ぶのか..   いや、それ以前に選ぶことができないことが問題だ ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

終身雇用の突破口、新卒就職の突破口

自由主義陣営の多くは、雇用規制緩和・終身雇用&年功序列全否定・能力主義を主張している。

私の場合、年功序列は経験重視という意味において評価してる一面があるし、終身雇用は「その企業でなければならない」という大事な側面を内包している点において評価しており、重要なのはルールを制定する範囲を縮めることにあると考えている。

そして、終身雇用&年功序列の原因は、学卒→資格取得の教育システムにも原因の一端があると考えており、キレイで強気な主張の正当性を訴えて回るよりも・・・ まずは教師と公務員から雇用形態を変えることが突破口になると考えている。


行政サービス職公務員と教員は、新卒である必要が全くない。(裁判官でも言われていたことだが・・)社会経験を積んで、人間的に成長してからで十分に勤まる職種だ。
これを“40歳以上”などと逆年齢制限を設定することは大変に大きな突破口となろう。

もちろんそれでは、資格取得に難が出る。しかしそれは、実現可能で実質の伴う資格試験や資格講座を設置していくよう・・ むしろそっちを合わせる姿勢で臨んでいけばいい。

これだけで、新卒→終身雇用&年功序列は崩壊する。

公務員には、視野の広さは必要だ。だがしかし、学校で習ったものをくまなく広範囲に出来ることが、視野の広さを生んでいない。
現在の問題点とはむしろ、資格制度の先担保システムばかりだという事実を認めなければならない。
09衆院選】「選択の焦点」(3) どうなる日本の教育 教員免許更新制の凍結・廃止を狙う民主 影響力強める日教組 ---MSN産経



次に、新卒の雇用難について。
駅やコンビニなどに置いてある無料の求人冊子.... 近頃はほとんど種類がなくなっている。
そんなわずかな冊子を開いてみると・・ まあ、飲食店やパチンコ屋や販売店など、サービス分野のOnパレードだ。お店を利用するにしても、確かに人手が足りてないように感じることは多い。

サービス業各社は、そんな“募集してもきやしない”パート・アルバイト型の雇用戦略をあきらめ、高卒新卒の大量採用&使い捨てを推進していくべきだ。(“使い捨て”とは、ゴリゴリ働かせろ!ということで、そこで脱落してっても、そこには既に再チャレンジの機会は存在している。高卒新卒は、別に新卒にこだわる必要がないから、中途も歓迎だろう。)
私の会社でも、以前は総合職以外は高卒新卒を採用していたんだが・・・ B系上がりだか、ギャル上がりだかのあんちゃん・ねーちゃん達は、驚くほど素晴らしいものを持っていると感じていた。

つまり、どうせ大学行っても就職口がないんなら、高卒でじゃんじゃんサービス業に就けばいいじゃん!という話しだ。
それでも普通に大学行って、そして「社会のせいで就職がない」などと言っているようじゃあ、つまり遊びたいから大学行ったんでしょ、勝手にすれば~ という話しになる。

就職にもありつけず、しかも大学でロクに学び得るものもなく、人脈作るでもなく、そして大麻育てて遊び呆けているその費用は、果たしてホントに必要な消費行動か?
・・・これは学生への苦情ではない。学校法人や親に向けている。
ホントにその消費って必要?

慢性的人材不足なサービス業分野に人が流れ、ただの浪費が生産及び所得となってくれば・・ 若者層にも表経済が帰ってくる。これであれば、右曲がりなダンディたちも、外国人労働者受け入れなどのニーズも下がり、歓迎だろう。
若者を裏経済に導いているのは、間違いなく大人たちなわけで・・・ そういったことに拒絶反応を示すまともな高校生たちは、結構真剣に大学進学を捉えている。
「就職しちゃえばいいのに....。」※但し、サービス業の高卒新卒枠が増えれば。

国も、取ってもしょうがない学歴競争に公平に就かせようとするからこうなる。
高校生に返済不要の奨学金 文科省が予算要求へ ---Asahi.com


教育分野にお金を投入し続ける理由は?

スポンサーサイト
  1. 2009/08/22(土) 10:44:24|
  2. 雇用・労働・人事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

55政党

Author:55政党
【一般市民の側から政治を考える】
政治家や専門家を向こうに回し、あくまでもそのシビアな内容に切り込むことを目指します。

フリーエリア

ランキングに参加してみました。たまにでも押してやって下さい!

人気ブログランキングへ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
お知らせ (1)
今日のニュース・話題 (82)
外交・世界 (20)
経済・財政 (45)
教育 (14)
雇用・労働・人事 (20)
行政・地方 (14)
国会・立法・政府 (18)
法律・司法 (6)
官僚・公務員・公的法人 (30)
世論・識者・議論 (104)
市民・国民・大衆 (18)
民主主義 (25)
日本大好き陣営 (4)
安全・安心・人権・平等 (11)
自由主義 (7)
政党・権力 (49)
政治家 (10)
成長・失敗・葛藤 (5)
目的と手段・心理学・アイデンティティ (7)
価値観・倫理・道徳・宗教 (5)
人生方面 (16)
日本スタイル (20)
存在・時間・機会 (4)
モーニング娘 (12)
映画ほか (9)
医療・介護 (6)
メディア (25)
企業・事業・ビジネス (18)

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。