7年経ちました

55政党というブログからの

EV車@バッテリー交換式 

そういえば... と思い出したように、電気自動車のニュースが気になった。
「競って大量生産を発表していたが・・ もう発売されてるんじゃなかったっけ?」という感じに。
欧州勢の電気自動車、燃費・パワーで日本に対抗 ---読売オンライン

まあこの記事はどってことないんだが、そこがらみで拾っていったものの中に素晴らしいものがあった。
ルノーとベタープレイス、イスラエルとデンマークでバッテリー交換式EV「フルエンス ZE」販売へ ---AUTOC ONEさん

このバッテリー交換式はかなり良い感じだ。
電気自動車の方式自体をまだ迷っているメーカーも多い現状... この方式は一気に拡大する要素が満載だ。(いや、今後は変化し続けていく可能性も高い。それでもこの形式にメリットは大きい。)

これを主導しているのがなんと、アメリカの新興ベンチャー.... ん゛ん゛~ すばらしい。
電気自動車は無料で提供! インフラで稼ぐベター・プレイス社の勝算 ---diamond online

技術で大きく遅れても、仕組みや規格でゴッツリ持っていく....。
バッテリー方式自体が主流となっていくのかは私には一切分からないが・・ この方式であればとりあえずバッテリー自体の発達も吸収する。

バッテリー交換式電気自動車はEV本格普及の決め手になるか ---日経トレンディ

但し、ベタープレイス社さんは、バッテリースタンドの経営とバッテリーのリースでビジネスしていく様子だが・・ これだとインフラ的に足りない。
だからこそ都内のタクシーで導入してみる話しになるのだろう。

スタンド自体にバッテリーの所有権がある形式では不便だ。
いっそ関係事業者が皆で共同出資して、バッテリーを皆で共有する形にしてしまえばいいのに...。
そしてそこまでいけば、高価なバッテリーを自動車メーカー及び消費者が初期負担する必要がなくなる可能性も見えてくる。

ここは一斉に動き出さなければならないタイミングじゃないだろうか.... !!!



スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

▲Page top