7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
今日も軽く触れる程度の話しだが・・

「コンクリートから人へ」とはいうけれど - 池田信夫(BLOGOS)
21世紀臨調が国会活性化で提言 小沢氏の持論ずらり ---NIKKEI NET

きっと、多くの人にとって当たり前なんであろうから触れられていないような論点...


●大学はアカデミズムから実学へ
●国会は議論をし、そこでよりよいものを作っていくベキ


55政党では、どちらもずっぽり主張している。

大学については、“実学”というのも中々曖昧で難しい。なのでそっからさらに踏み込んで「卒業と同時にベンチャー起業が目指せるような大学が必要」と主張している。
ここは学歴主義的秩序の破壊が自動承認されていることが何よりの1歩だ。

国会の議論は、これは手続きを変えるだけでは難しい。
“会議で議論をし、そこで何かを作り上げていく”には、ひとりひとりの変革が必要だ。そうでなければ形骸化してしまい易いタイプの変更になってしまう。

採用されるかどうかは微妙なところのようだが・・
とりあえずこれもマニフェスト主義の否定が自動で承認されていることが何より進歩の1歩だ。

21世紀臨調がそのようなことをいうのは大変心強い。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。