7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

IMFまで消費税か 

IMFって.. こういう介入をしてくるところだったのか?
IMF声明:「日本、消費税引き上げを」財政健全化求める ---毎日

「財政健全化が必要」なら分かる。
「消費税上げを!」は.. いくらなんでもだろう。

毎日は、夜の速報と朝刊記事で、ほっとんど同じ内容を連続でアゲているが.. 昨日はまあ、ほっといた。
そしたら会社で盛り上がってた話題が『村尾クッキング』っていう動画で.. こっちも消費税関連。




この時点で鳩山さんは、消費税を年金に充てると言っている。
まあお笑い企画ではあるが・・
「上げる - 上げない」・・おかしい。的な話ではあるけど、鳩山さんの言ってることは別になにもおかしくは無い。

消費税収は年間10兆円
年金支出は年間40兆円

今後増えていく云々が重要な部分ではあろうが.. 消費税を20%に上げれば、年金はその金だけで賄えてしまう。
但し、当面積み立ててきたお金があるし、当面は年金支給が増えていく。その絡みを考えれば、「上げる-上げない」でウオサオはおかしいことではない。

そして消費税だけで年金が賄えるとして.. では、差っぴかれてる社会保険料は基本的にはいらなくなる(まあ余分に積み立てたい人は401K系でいいだろうよ)。給与から引かれてる分は8%弱。会社負担分を含めると16%。
これがなくなるとすれば一瞬うれしいが.. 消費に15%がくっついてくる。
結局はどうやって持ってこようと同じだ。

であれば、よりよい効果や効率などを重視していこうか。
消費税の段階的増税を ---池田信夫

池田さんが言っているのは、どっちかというと経済対策で、消費税をどうするか?は言ってない。
消費税を上げると.. どういうわけか消費が伸びるんだそうだ。
記事にあるように、負の所得税こそ本命だけど..。



結局どっかで同じ額だけ負担する。だがしかし、今の空気のままで消費税を上げても、全般的に使われるだけだ。
これは 年金(政治)VS一般会計(行政) だろう。
●消費税は全額年金に充てるようにしていく
●現行の年金は、個人の自由にしていく

この2点だけ約束してくれれば...
消費税増税にしてもいい。

まあそれだと一見、財政健全化にならない。
しかし、財政のパイは.. 現状の年金制度運営分及びその予算分のザックリだけ縮小する。
その上、池田さんが言うには自然とインフレになっていくし、消費自体が増えていく。
それは収入も税収も増える。
税収が増えた時にその分で財政健全化をしていけばいい。

どういうわけか.. 財政に大いに期待したい場面で、財政健全化の話しが出る。
本当にそれがなされるべきは、財政に期待しなくてもいい場面であるハズだ。
その理由は明白じゃないか... ただ単に、運営側が人の財布でメシを食っていきたいだけなんだよ。
景気がよかろうと悪かろうと.. 役人は「税金が足りない!」と言うんだ。
その構造自体にメスを入れることが何よりも財政健全化だろう。


年金を積み立ててる体で計算していくと... 世界中がもし自然にガッツリとインフレしていけば、自分が積み立ててきた金額は、支給される頃には小さくなっていく。
しかし運用側は、(しくじらない限り)インフレに見合った分だけ利息を貯めていく。
そういうことを考えるとき.. 貯めてる系はそもそも危うい。
消費税=年金スタイルのほうが良いのは明らかだ。

スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。