7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
未だ“進退問題ナンチャラ”と.... いい加減にしなければならない。
日本郵政・西川社長の進退、23日にも首相決断 ---読売オンライン

今やこの問題は、郵政民営化反対派の問題ではなく、総理大臣が国民世論に日和っているだけの現象になってきている。
しかし、大事なのは・・ 日本郵政の問題点などきっとこれからまだまだ続くであろうし、責められる真っ当な理由もない今回のような件でこれだけ揺さぶられるようでは今後が大変に苦しいということだ。

注目しなければならないのは、旧郵政公社とそれと関係する人々の構造が、それほどまでにヒドいものだったことにあるんだ。それを改善して行かなければならない人をどうしてそのように責める?
鳩山邦夫なる国会議員が指摘している内容のほとんどは、旧郵政公社の問題だと言っていい。これからまだまだ問題は出てくるんだ。
私たちがすべきことは西川さんを世論で支援することはあっても、攻撃することではないだろう。
少なくとも民営化された以上、私たちには消費者としてシビアにジャッジしていく手段があるんだ。
まあ、上場するなら投資家としてシビアにジャッジしていく方法もある。

このような何一つ理などない政治家の主張など聞いている場合ではないんだ。
さらにそれに輪をかけて驚くのが、この国の総理大臣という唯一無二の存在は、こんなまっとうでない世論調査に日和っているんだ。

この現状をシメシメと.. チャンスを虎視眈々と狙っている政官癒着陣営がいる。
「正義は正義」  ・・・それは西川社長陣営にあることだ。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/114-caa604c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。