7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
今日は読売新聞と、日刊ゲンダイを買った。そして早朝に聞いたベイFMと・・
とにかく今日気になったニュースを拾っておきたい。

まずはベイFMだ。内容は臓器移植について。
自身も臓器移植を受けた身である専門家的な方が語っていた。
基本的にこの方はご自身も提供を受けているように、全面的に賛成派なのだが・・ それにしても大変に頷ける話しがあった。

ここ数日特に盛り上がっているが・・ 「ひげが伸びているんです。それでも死んでいるといえますか?」的なアピールをされている方々の殆どは、脳死ではないハズだそうだ。
脳死についてと、臓器移植についてがゴッチャになって話しが展開されてしまっているが・・・ 臓器移植自体は、(本人または)家族の同意がなければ行えないんだ。さらに、脳死の判定についても、臓器移植の段取りについても大変にシビアなものとなっている。
そこだけ取ってみても、現状で進められている法案が難航する理由がまったく分からない。
倫理的な話しであれば、では人工臓器ならいいのか?
そこに線引きがあるとは考えられない。あるならもっと前に線はある。

ということは、それに抵抗する人々として考えられるのは・・
①リッチマンだけが助かる
②死を認めたくないor自分に罪があるかのように感じる
③臓器売買助長

そんな選択肢が最初から存在していなければ、悩む必要もなかったのにね。


次に、農水省出先機関のヤミ専従組合員の証拠隠滅疑惑だ。
読売の記事によると、組合幹部から書類の破棄やメールの削除の指示があったそうだ。
まだグレーなんで確定させてはいけない。が、ヤミ専従でさえ深刻だというのに、それを証拠隠滅までするようじゃあ... 救いようがない、もう可哀そうな人レベルだろう。

次、韓国がリチウム電池及び製品に規制をかける話し。
この話し自体には何ら、意見はない。
そうではなく、この読売の記事では、ここでいう規制とは韓国の機関が製品を承認制にするというもの。それに対し、サラっと“規制”と言っている。
国家が新たに機関を作り、それを承認制にする時点でそれは“規制”なんだ。
国内の監督官庁のやっていることを見ろ。規制だらけなんスよ。外国のニュースだから平然と“規制”というけど・・ つまりそれが本音というかフツーの解釈なんだ。
・・・と、そんな話しでした。

....で、思い出した。さっきのTVタックルにて、勝矢さんなんかが主張していたんだが、「国会議員も医者のように国家試験を受けての資格制にすべき」という話し、これ一見同意する人も多いようだが、これは絶対に悪手だ。打ってはならない一手だよ。このような意見... いくらなんでもヒドい。小さな問題をなくすために大きな問題を連れてくる。小さな敵を倒すために大きな敵を迎え入れてしまった袁紹(三国志)みたいなもんだ。よく考えた方がいい。


で最後に、ゲンダイから。
まあしょせんゲンダイなんだが・・ 大阪橋下さん、宮崎東国原さんともに自民が担ぎ出したがっているという話しがでている。そして自民分裂について取り扱っている。
ヨッシーも動き出してきたようだし、自民内部も動きが出てきた。
自民出発からの再編に期待したい。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/120-e4dd4660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。