55政党

[ 何を選ぶのか.. どうやって選ぶのか..   いや、それ以前に選ぶことができないことが問題だ ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

池田さんの雇用方面、小宮さんの経済基礎方面

昨日取り上げた雇用の話題にて「適当な年数で区切るのに根拠などない」的な話しをしてあっさりと切り捨てた『正社員と契約社員の中間』的なもの・・
何とこれが池田さんの本線だったようだ。

雇用の常識 「本当に見えるウソ」
---池田信夫blog

これは確かに取っ付き易い... しかし、より本質的な形態への経過措置としなければいけない。


次に日経BPネットにて小宮一慶さんという方の「スイスイ分かる経済!」みたいな記事について。
国債増発のツケと、これからの日本経済

この記事、「銀行が破たんしたら・・」という仮定から平然と国民の負担増(消費税アップ)へと話題を進めている。ここが大変に気に入らない。銀行が破たんしたら消費税もクソもない。
対策は具体的だが、そもそもの話しの前提が妄想になっている。

しかし、結局は将来への借金についての話しに繋がっている。
そこまでを今の世論の焦点の基礎として紹介しているのならば・・ じゃあ何で、世論にはその先の明確な話題が出てこないのだろう?
残念ながら、国家負担事業は恐ろしく加速している。それは今が最も加速している時だ。

「経済が深刻だ」と言っているそばから、●規制強化 ●軍事費強化 ●過剰な安全・安心 は拡大している。そんなどうしようもなさこそが、人材の国外流出を促しているのではないのか?

世襲批判や豚インフルとは、残念ながら大事な話題じゃない。
大事なこととは、優先順位を優先するということだ。

国家が繁盛している時でさえ国債を発行するということは、返す気がないもしくは返せる仕組みではないということ。
現在セッセと行われている官民共同事業のほとんどが、その事業とセットで役人を連れ出してってくれるならヨシとするしかない。官製事業の深刻は、その事業がうまくいかなくても別に自分らの財布は痛まないことにもある。

※(念のため)途中からは小宮さん論と同意便乗論になっています。
スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/05/09(土) 08:25:00|
  2. 経済・財政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<裁判員制度反対意見への反対 | ホーム | 田原さんの世襲批判には大変ガッカリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/14-11513e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

55政党

Author:55政党
【一般市民の側から政治を考える】
政治家や専門家を向こうに回し、あくまでもそのシビアな内容に切り込むことを目指します。

フリーエリア

ランキングに参加してみました。たまにでも押してやって下さい!

人気ブログランキングへ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
お知らせ (1)
今日のニュース・話題 (82)
外交・世界 (20)
経済・財政 (45)
教育 (14)
雇用・労働・人事 (20)
行政・地方 (14)
国会・立法・政府 (18)
法律・司法 (6)
官僚・公務員・公的法人 (30)
世論・識者・議論 (104)
市民・国民・大衆 (18)
民主主義 (25)
日本大好き陣営 (4)
安全・安心・人権・平等 (11)
自由主義 (7)
政党・権力 (49)
政治家 (10)
成長・失敗・葛藤 (5)
目的と手段・心理学・アイデンティティ (7)
価値観・倫理・道徳・宗教 (5)
人生方面 (16)
日本スタイル (20)
存在・時間・機会 (4)
モーニング娘 (12)
映画ほか (9)
医療・介護 (6)
メディア (25)
企業・事業・ビジネス (18)

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。