7年経ちました

55政党というブログからの

必要だ!と言われれば、何だって必要だ 

行政というのは、大概どんなものでも必要と言えば必要なものだ。

これは予算の話しなんだが、
「あれが必要なんです。」「これも必要なんです。」 ...確かに必要だと言われれば必要なものばかりだ。
法律や新たな取り組みが増えれば、予算も増えていくのか?
いや、そうではない。結局どっかから奪い取ってこなければならない。

そして行政に係る予算の中身なんだが・・
どんな事業でも、結局多くは人件費なのではないのか?
・調査 ・対応部署新設 ・啓蒙や指導のためのキャンペーンやパンフやマニュアル作成 とか...
そんなようなものだろう。
あとは特定の分野だったり、公的機関だったりに予算を流し込むだけだ。
予算も決算も.. 少ない時間で読むにはまったく意味がわからなかったんで、また今度じっくりと見ていきたいが・・ 結局これは人件費の名目を列記したようなものなんじゃないのかな~と感じた。


あれが必要、これが必要と言ったって、規模は限られている。
つまり、優先順位を決めるだけだと考えなければならない。

そういうことを語る視点が不足していないか?!

スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/170-5252b3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top