7年経ちました

55政党というブログからの

さあ、猪瀬さんがまたまた鋭い。
出先機関の庁舎ばかりか、官舎建設も進む
第2次勧告後も合同庁舎の建設計画続出、地方分権論議に逆行

***日経BPネット 猪瀬直樹さん

ちなみにこれは出先機関の庁舎や官舎の話だけではない。
東国原さんの動きを「地方分権をマニュフェストに盛り込んでもらうための戦略として取ったこと」と言っている。まるっきり同感だ。

それにしても官僚さんたちは、何故そんなでいいのだろう... その言い分が聞きたい。
このような行動とは、当人たちなりの言い分(正義)が少なからず存在するハズなんだ。
まったく理に叶っていないような行動は、大概の悪人でも取らないものだ。

そんな素晴らしい猪瀬さんのツッコミに対し、読売新聞は今日も意味の分からない統計を公表している。
衆院選「早い方がよかった」56%…読売世論調査 ---読売オンライン

済んでしまったことをわざわざモニタリングしている。
通り過ぎてしまった時間とは、何をどう言おうと・・ 承認するしかないんだ。
7/12~7/13の間に、もし北朝鮮が太平洋にミサイルでも飛ばしていたら・・ 今は解散どころじゃない。済んでしまったことをほじくり返して一体何が言いたいのか。
・・と、これに対し「それこそ妄想だ」と言う人はいるだろうか。そもそもの麻生内閣はそんな奇跡的なリーマンショックで延命したんだ。それとも、「金融大恐慌が起こるから・・ 福田総理は下りたんだ」とでもいうのだろうか...。

今やガンは朝日ではない。読売にある。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/172-c9cfcc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top