7年経ちました

55政党というブログからの

両院総会なんだが・・ 

自民・中川秀直氏ら、両院総会要求16日提出 「署名130人超」 ---NIKKEI NET

以前に書いたが、7/17位までに衆院を通さないと首相の入れ替えは間に合わないらしいハズだ。
首相入れ替えを進めて、結局参院での否決等やっていると任期満了になり承認されずに現職のままになるという流れらしい。
んだからこれは、自民総裁のみを入れ替えるという話しなんだろう。(法律上の詳細が私には分からない。)

まあいいや、自民の代表者と呼べる人が変わればそれでいい。


これに対し、田原さんの意見。
都議選惨敗後に「先手」を打った麻生首相 ---日経BPネット(田原総一朗)

秀直さんらは、「自分らが落選しないためにやっているだけ」という部分を強調し、主張している。
こういう発想の原点には、鳩山邦夫氏的間違った正義感を感じる。

「落選しないため・・」とは、「民意に沿うため」だ。それはむしろ政治として望ましいこと。
主張する内容によらず、その人を支持する・・・ ことこそが、今までのような癒着だらけ政治の世界であろう。
読んでもらえば分かるが、あたかも総裁入れ替えを画策している人らが非常に短絡的でみっともないかの印象を受けるウマい文章となっている。
まあ心配しなくても、自民が今さら「行革断行!」と謳ってももう自民は勝てない。
がしかし、『民主の行革VS自民の行革』という構図になることは、真の行革に向けて大変に望ましい。


総括という作業自体は、きちんと復習するという意味で大切だ。
しかし、総括で答えを一つに決めようとするのはむしろ望ましくないことだ。
それは既に過去のスタイルであり、その発想の仕方自体を変えていかなければならない。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/176-001d622e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top