7年経ちました

55政党というブログからの

遭難事故について 

北海道大雪山系の遭難事故のニュースが厚くなっているようだ。

みんな誰かのせいにしたい気持ちが満載のようであるが・・ それで“チャンチャン”では、自分が安心したいだけなのだろう。
大雪山系の遭難事故、旅行会社営業所を家宅捜索 ---Asahi.com
【北海道遭難】知事、旅行業者に対策徹底を通知 ---MSN産経

大事なことは精査であり、誰かに責任を押し付けることではないし、すぐに安全システムを構築または修正することではない。第一それらは、精査もしないで検討するべきではない。


そしてもしこのように、業者にも不手際や判断ミスがあったとしても、急いで責任を追及したりルールを変更しなくても、“まずは精査をする”というメディア姿勢があれば、同等以上の効果があることだ。
現に今回は、登山自体何度も経験したことのある参加者がいるし、その山のガイドを散々努めてきたガイドもいる。
それでも起きたということは、普通に考えると大変特殊な状況があったか、もしくは自然とはそういうものだということが真っ先に浮かぶものだろう。
「経験豊富だったのに…」大雪山系遭難 ---読売オンライン


絶対に安全な遊びだけしかしちゃいけない世界・・・ それは大変に不自由な世の中だろう。
当然悲しみは増えるかもしれないが、そもそも人生とはリスクがつきものだと思わなくてはいけない。子供なんかむしろ、そもそもが危険を冒したい生き物だ。



私は、毎年12月20日前後に北海道でスノーボドシーズンをスタートする。
ここ数年は、たとえ北海道でも、雪の心配とツアーの開催にどきどきしながらのスタートだ。当該週に中止になった年もあるが、不思議なことにこの12月20日直前になると結局ゴッツリと雪が降って間に合う場合が多いし、結局中止したツアーも翌週にはそんなギリギリ感など忘れたように、普通に運営できる状況になっていた。

自然モノは、常にそんなギリギリの状況であろう。早めに決めてしまうと、「ギリギリまで粘りたい!」という客が出てくるし、それどころか「やめたほうがいい感じですよ」といったって聞かないような客もいる。商売っ気タップリで構わず連れて行ってしまうツアーがあっても困ってしまうが、どっちにしろ結構ギリギリの判断が付きまとっているものなんだろう。

そしてスノーボードだが・・ これはそもそもがリスクを冒しにいくスポーツだ。
そしてむしろ、初心者~中級者こそが平気で危ないことをする。
ボーダーはよくニット帽(ビーニー)をかぶっているが、当人たちはあれを安全具だと思ってかぶっている。決してスタイル的なものや寒さ対策だけではないんだ。(第一、リフト以外ではむしろ熱いばかりだ。)
そして、一見どーしょもなさそうな奴らで、いけない葉っぱでも吸っていそうな連中であっても、新品ボードの先端と後ろのムダなエッジをガリガリと削っている(ダリング)。これだって実は安全のためだ。さらに、初心者が来そうなところでは無茶はしない。彼らは自分で進んで、危険ゾーンに入って行って無茶をするんだ。んだから当然自己責任だ。(事故ったら結局迷惑かけちゃうけどね。)

毎回見かけるこの風景に接するにつけ、一見まともそうな奴らとそうでない奴らの・・ 一体どっちがまともだと言えるのかわからなくなるものだ。

リスクは排除するものではなく、向き合うもの。
それを自覚しているかしていないかこそが重要なポイントだ。


スポンサーサイト
CM: 2
TB: 0

コメント

なんでも凶悪事件?の時効もなくなるんだそーな。。。

ところで雅ちゃんへの返答コメント良いですネ(>_<)b
ただ55さんも以前から言ってるように、日本人の絶滅品種的美徳って、そのネガティブ・ディフェンシブなトコと関係してるとゆーか、セットのよーな気がします。

つまり誰かひとり、ある一方が特出したり権力をもったりしずらくて、そのおかげで極端なコトが起こりにくいとゆーか、平和的なんだと。

これから世界がどうなり、その中で日本がどーなるのか?
その課程でまた色々わかるコトもありそうで興味深いですネ。

んでわ~。

27 #- | URL | 2009/07/19 17:21 * edit *

あら、どーもです~

なるほど~ それじゃあ元々の性質として民主主義的なんですなぁ。
まあでも、55政党はただの大衆でもあり、各個人が自ら進んでリスクと向き合えるよう主張しているわけですんで、そういう事前のケアをやめていっそ極端に傾いちまったほうが、修正は効き易いのかもしれませんね。
とゆうか... これはただ単に、「人に嫌われたくない」系の性質が絡んでいるのか知れませんな~ それなら今後は変わるでしょう。

時効については・・ 議論には上がったんでしょうか?私は一切触れてませんからあまり見かけていないような気がします。
今までずっと“在ったもの”であるので、安易な変更はよく考えるべきです。

でわでわ~

55政党 #- | URL | 2009/07/20 16:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/180-02e26c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top