7年経ちました

55政党というブログからの

2chニュース+ナビにて、鳩山さんが「この間(27日)出したのは政権政策集で、正式なマニフェストは公示日からしか配れない」と述べ、追加は可能と強調した・・ というのが出ている。

ここまでの民主マニフェスト批判を含め、口先(ニュアンス)だけで何とかしようとする大人は非常に多い。このような姿勢は、私が日頃から会社の上司の一部に感じていたことで、政治家センセイ方々も「大して変わらんな~」という印象だ。

こういう人らはむしろ自分が正しいと思っている傾向が強く、他人への敬意に欠け、真に人に頭を下げられない人間が少なくない。
まったく治らないんでとても手を焼くんだが・・ どうやら近頃の大人たちはそういった人間が多いようだ。


どんな辻褄合わせでもいいんだが・・・ ニュアンスで何とかする必要があるのは当人自身だけなんだ。それを理解していない。
それに対し、周囲も妙に納得してしまうような環境がある。ということは、そんな納得してしまう連中も似たようなものなんだろう。

どんな辻褄にしようと... 実際にやることは変わらない。辻褄を変えても実際にやることは同じなら、当事者以外に関係するのは“何をするか”という要件自体なんだから、同じことだ。


冒頭の鳩山さんの話しをすると、
『マニフェストは、選挙期間前だったらいくらでも変えたらいい。』だ。
ネットでの公表である現状... ネットをいじれなくなる期間までは、同じようにネットで修正をすることに本来何の問題もない。
ひとつの明確な政策姿勢が表明され、それを周囲の意見で変えていこうとすること自体は、国民にとっていいことだ。「フェアじゃない」とか「みっともない」的な姿勢を重視するのは大きな勘違いだ。

んだから本来なら選挙期間中でも、多くの意見を聞いて政策を変化させていくのも本来はいい方向なんで、それはマニフェスト政治の欠点でもある。
国会が話しあいの場であるんで、“答え”を先に用意しておくこと自体が本来は間違っている。
マニフェスト政治ではなく、マニフェスト選挙・・ これがより良い姿勢であろう。


そして、“ニュアンスだけで何とかやってきた方々” ・・この人ら、どうにかなんないだろうか...。



スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/195-72f632c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top