7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

あらら.. 脱官僚は? 

民主が官僚人事見直しへ…成果と評価を直結 ---読売オンライン

予算づくりや法案作成に議員を100人以上送り込むと言っているのに... この制度は引き続き官僚が上げてきたものを官僚さん自身の資質や人間性に任せることを前提とする対策になってしまう。

今までは、責任だけは政治がとってきた。ところが・・ これでは責任まで官僚がとる。これじゃあいよいよ政治などいらない。


政治家には、法案ひとつひとつを丁寧に掘り下げる時間はないんだろうか?(もちろん、全員で全部を見る必要などない。)であれば、それは本業がおろそかにされている政治を直さなければならないことになる。

そして、官僚に責任を取らせるなら、むしろ表に上げていかなきゃならない。大臣=事務次官にするとか....。
それと恐らく、法案に著名や押印をするとなると、ほっとんどの法案は事務次官が最終権限者となるように思うのだが....。



ダイジョブなのか?民主党は?



スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/206-4c143119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。