7年経ちました

55政党というブログからの

今度は塾が事業拡大か 

朝は私立教育関連政策への不信感を表明したんだが・・・
今度は塾か。
学習塾や保育施設、子育て支援にらみ攻勢 自民・民主が公約  ---NIKKEI NET

保育施設はまあしょうがない...
問題は塾だ。
現状に問題があるために政治が支援をする。
それに対してのマーケット拡大ということは、新たな層プラス内容強化があると見込んでのことということになる。
だがしかし、塾とは学歴獲得競争のために使われているものであり、得点力が底上げされれば、既存層はなお一層チカラを入れなければならなくなるだけのことで、これはまるっきりバブルと同じ構造だ。
※記事中の明光の場合“地方都市”と謳っており、“地方と都市部の格差”的正義はある。が、そもそもそれによって民間が活動することは全く問題ない。問題なのは、真っ当でないものに公金を入れることだ。

国家にとって必要なのは、学歴競争を煽ることではなく、学力の向上だ。
金を入れるなら公教育の質に対して入れなければならない。
そして公金を入れるなら、入れる先をもっとシビアに見ていかなければならない。


少なくとも、経済格差=学歴格差ウンヌン!と言っている陣営が、私立や塾を煽るようなことがあっては完全に矛盾するというは頭に入れておかなればならない。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/222-26d0fea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top