7年経ちました

55政党というブログからの

国家の借金という論点 

今日は久々に会った昔からの知人や会社の同僚から出た政治の話しは、国の借金についてだった。
そして今日見たネット方面も年金中心に、国の借金について。
どうやらここは十二分に盛り上がる論点のようだ。

国の借金を減らすための大前プランを示そう ---日経BPネット(大前研一)
幸福実現党 千葉4区 山中宏一郎 ---JANJAN e国政

こうして幸福実現党ばかり取り上げてると、いよいよ疑われそうだが・・ 私はあくまでもみんなの党支持。
幸福実現党は、経済ゴリゴリ路線なんだが・・ 移民受け入れを強く謳う理由が、年金問題にあったんだと、この人の主張で分かった。

大前さんも、幸福の科学の人も・・ 国家の借金800兆円と積み立ててる計算になっている年金を出発点として議論を始めている部分が共通している。


経済方面の突破口は、ザックリと
【大前さん論】都市部大開発のための規制撤廃
【幸福実現党】雇用規制外で未来しかない移民の受け入れと、それによる人口分布改造
【自由主義陣営】雇用規制撤廃
・・・といった感じだ。

これから政権を担うのが、安心!平等!を謳う労働組合の総本山だから・・ 果てしなく遠い。(但し、労組陣営は自己矛盾を多く抱えており、幸福実現党案は手を出しやすい。)

このように考えるにつけ、「松下政経塾陣営なるものがあればいいのに・・」と妄想してしまう。


世論は既に、民主政権の先の・・・ 再編まで視野に入っている。



スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/236-aa9c9ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top