7年経ちました

55政党というブログからの

どうしようもない.... 

これは今朝書こうとして時間がなかったものだ。
このようなどうしようもない大人たちを見せつけられる記事のオンパレードが、先ほどの記事の伏線にもなっている。
「昨年秋に選挙やっていれば」悔やむ麻生首相 ---読売オンライン

以前は「麻生さんには時間の概念が欠けている」などと... かなり幾重にもオブラートに包んで表現したんだが、率直に言うと、このような言動を選択する人間は、大人としてどうしようもない。

反省して今後に生かすために言っているのなら分かる。しかしこの記事はそうではない。そして言いたくなる気持ちも分かる。がしかし、そこをあえて言うのか言わないのかが非常に大きな分かれ道だ。

分かっている人にしか伝わらない表現力で残念だが・・ とにかく、このような言動を採用する人間とは大人として失格なんだ。
日頃人生の先輩には敬意を払って接している。
だからこそ、このような大人には大変に落胆する。
そして、このような大人が多い事に非常に落胆する。これは悲しい話しだ。


次に地方の財政難ということにしている教育援護記事。
「就学援助」細る自治体 財政難で認定基準を厳格に ---Asahi.com

確かに地方は財政難なようだ。
千葉県不正経理:管理職、7億円返還へ 業者口座に4億円プール ---毎日jp

55政党では何度か主張しているが・・ このような症状は地方のほうがヒドい。

教育費支援が大事なら、限られた財布のどこかから持ってくるしかない。



最後に、救われた記事。
日本をダメにした「正解主義」の呪縛を解け ---日経ビジネス

これはずっと55政党で主張してきた内容だ。
杉並区立和田中の藤原校長によって「正解主義」という日本語が与えられ、より概念は明快になっていく。

「正解主義」だけじゃなく、「先約束主義」も弊害が目立ってきている。
これは、発想する内容云々以前に、発想するボディのカガクだ。



スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/262-c7b345ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top