7年経ちました

55政党というブログからの

G20 

先進(慢性)各国の生きる道はむしろ新興各国にある。
世界経済をG20を中心にしていくことは大変に良いことだ。
G20サミット閉幕 世界経済の不均衡是正で合意 ---NIKKEI NET

早速の規制緩和の主張だが・・ これは日本の場合『年次要望書』の陰謀論がだいぶ飛び交った現象と被る話しだ。当事各国にとっても本来は望ましいことだが、あまり早い段階での緩和は危険だ。
先進各国はよりオイシイところに潜り込みたい。
そんな競争は日本は不得手だからいっそ、緩やかな規制緩和路線が望ましいに違いない。

そしてG20重視は、金融のみバブルから実体バブルへ向けた資本のシフトチェンジでもある。
それに対して鳩山友愛総理は・・
G20重視「官僚的になる危険」 鳩山首相、枠組み拡大に慎重姿勢 ---NIKKEI NET

一体何を危惧しているのだろう... 各国首脳にとっては、相変わらず深読みしなければならない発言となっているに違いない。果たしてどれだけの深さなのやら....。


そしてこちらも深読みせざるを得ない。
首相が国連総会演説「常任理事国目指す」 東アジア共同体を提唱 ---NIKKEI NET

常任理事国をホンキで取りに行きたいのか.. それともそれ理由ということにする経済圏拡大戦略なのか...。
世界からすれば、常任理事国は中国が既にあるのだから日本はいらない。アジアに2席はいらないだろう。
アフリカへのばらまきも既に中国に押され気味だし、ここはアジアへの資本注入作戦を裏の真のミッションとしておくべきだろう。

先日55政党で書いたように、現代の戦争とは経済戦争のことだ。
過去の戦争とは既に、・テロ対策 ・経済地ならし ・新興大国へのにらみ という、経済戦争の中のパートでしかない。

アジア各国にとって、日本にリーダーシップなど期待できないだろう... ここは望まれている通り、技術と資本の支援をサクサクと進めていけばいい話しだ。
間違っても、常任理事国入りのためにばら撒いているようだと・・ 席を取れない上に、経済方面も手遅れになってしまう。



民主について、行政刷新会議に加藤秀樹氏を・・ というニュースが大きい。

急ぎ、加藤秀樹さんの本を買いたいところだ。
産経によると、当人は「まだ打診も受けていない」と言っているらしいが...。

スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/282-7a1c7ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top