7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

なんと、衝撃的な記事が・・ 

ほんとは2ちゃんねるニュース速報+ナビで知ったが・・ そこの情報源である毎日の記事を。
外貨準備:政府が米金融2社救済案 08年8月に支援検討

そしてこっから派生していく記事を追うと・・
【経済】日本政府が外貨準備を使い、経営危機を迎えていた米金融2社の社債数兆円を買い支える計画だったことが明らかに(08年8月) ---2ちゃんねる
福田首相が辞任した本当の理由 ~渡辺喜美案「日本の外貨準備を米国に提供する」直前(Electronic Journal) ---阿修羅
外貨準備高 ---世界四季報
渡辺喜美金融担当相「米住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上」 【産経新聞】 ---阿修羅

おいおい... 何故にそれほど「行き過ぎた市場原理主義を批判する」んだ?と言ってたその理由や、「今こそ、福田さんが総理を辞めた理由が知りたい」と言っていた理由が、すべてそこにあったのか!!?

などと思ってしまうが、結局のところ、外貨準備の半分!とかそんな話ではなく、もう買い手が見つからなくなった新規の公社債を引き取って下支えをしようか... という程度の額の話しだ。
この毎日の記事ではその規模は出ていないが、MAXでも1.8兆円だと分かる。

メガバンクやら農林中金などが多く買っているし、破綻されてはイタい。
どちらかというと、そんな銀行らが買った理由はむしろ国家や財務省からの働きかけだったのではないのか?疑いたくなる流れの話しだ。郵政民営化にも話しは絡まっているが、現状の郵貯銀行はただ単に国債買い取り機関(運用のほっとんどが国債)であって、それを違う用途に活用しようよという意見は極端な意見ではない。


記事が繋がっていく先が阿修羅や植草一秀という人のような、そもそも陰謀論寄りなので、ここは再度落ち着いて読むできだった....。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/302-64bbb70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。