7年経ちました

55政党というブログからの

今日気になった記事を少々... 

まず、朝日。
建設労働者の転職を支援 政府の緊急雇用対策

私はこれ、新聞で読んだんだが・・・
あたかも建設労働者を介護職にしようとしているような印象を受けてしまう。
記事を厳密に読めば、それは分かれている。

建設労働者を介護職にするには無理がある。
少なくとも、介護を受ける多くの人やその家族がそれを受け入れるようになるまでは。



次に、BLOGOSというかアゴラ。池尾さんの記事。
郵政民営化見直し論議が応えるべき課題

今から振り返っての、小泉改革批判は、先日の道路公団の記事含め、反則だ。
当時を考えれば、政官財結託で作り上げた大きな財布を国から切り離すことが重視されていた。
そのような自民的秩序は、今の民主党は確かに壊して行っている。だから、私たちの感覚含めその次のステップに入っているのであり、例え小泉改革がほとんど差し戻しになっていても、それあっての今だということを認めなければならない。

そしてこの記事では、郵政民営化を「あくまでも郵便事業だ」と言っている。
それはあまりにも偏った主張だ。
55政党では以前に触れたが、全国にくまなくどうしても公的な手紙配達機関が必要だと言うのならば、郵便事業を国で行えばいい。それだけのことだ。

ただでさえ、行政の書類は郵便で行き来している。私たち国民の郵便物とは性質が違うものが多いのだろうから、役割の半分以上は元から公機関の配達係だ。

それをまかなうために生保や銀行をくっつけるというのは本来どこにも筋が通らない。

まさか、ファニー・フレディの公社債投資話しで日和ったのではなかろう...。
現在の郵貯銀行は、ただの日本国債買い取り機関だ。




そういえば先日のBLOGOS掲載記事へのトラックバックは、どうやら2件とも却下されたようだ。
そんな内容でもないように思うが・・・ 残念だ。
早速『BROGOS』から気になった記事を ---55政党(2009.10.7)


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/304-65bf3cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top