55政党

[ 何を選ぶのか.. どうやって選ぶのか..   いや、それ以前に選ぶことができないことが問題だ ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

議論の姿勢、コメントについて

先ほど気になったのが、BLOGOSの松本徹三さんの記事へのコメント欄。
「マニフェスト」か?「民意」か?

記事の内容自体は、民主政治を考える上でよく話しあわれるもので、特に触れない。
私が気になったのはコメント部分だ。

あたかも論文を批評するかのような姿勢の人間がいる。

民主主義(実質自由主義)の現代において、まずなにより重要なことは、この松本さんのように自身の考えを表明することだ。そしてそれに対するそれぞれの意見を寄せることで議論は深まり、そして相互理解が深まっていく。

つまり、内容云々よりもまず重要なことは、なるべく多くの立場の方々が意見を発信することと、なるべく多くの人々が議論に参加していくことにある。(ついでに言うと、対象の内容が専門的な場合、このような議論で誰に信任するべきかを話しあえばいい。)

私はこのようにi-Googleで毎日ニュースをチェックしている。それでもやはりその内容は広く浅い。
コメントにあるような“この工事は50年以上かかっていて、それでも10%しか進んでいない。”という情報も、この件を強く興味を持っている人でなければ通常は辿りつけない。
民意を問うにも、民意はそれに対する興味も情報量も立場もバラバラだ。一つのことを知れば、とたんに意見を変える。

ということは、そのような情報が発信されること自体も重要だということだ。
まさか記事中のマニフェスト論のような... そんな脆弱なものを確かな量りとして採用など出来ないだろう。


つまり、どんな高等な意見をしようが・・ まずは、発信し、受信し、議論をしていく姿勢を身につけてなければならない。
だからこそ、それぞれの無暗な発信(意見)を排除する大層ご立派な姿勢の方々を認めることが出来ない。

取り扱う対象が自分の中だけのものでない限り、答えも常に自分の外にある。自分の中にある答えとは、自分にとってだけ重要なことであり、自分の外の世界と関係がない。そしてそんな自分の中の答えは、自分の外に自ら関わってくる以上、発信しなければならない。そうでなければ、その行為全体が無意味になってしまう。


ホントは記事にコメントしようと思ったんだが・・ 250字以内では到底書ききれないので、こっちに書いた。アゴラのコメントはBLOGOSのコメントとは別であり、トラックバックの出来るアゴラに張っても意味がないんで、トラックバックさえ出来ないのが残念だ。
私たちに必要なのは、その内容云々の前に、議論に参加する姿勢だ。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/18(日) 01:01:46|
  2. 世論・識者・議論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<軽く気になったものから | ホーム | 保守の旗 道義大国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/317-752273fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

55政党

Author:55政党
【一般市民の側から政治を考える】
政治家や専門家を向こうに回し、あくまでもそのシビアな内容に切り込むことを目指します。

フリーエリア

ランキングに参加してみました。たまにでも押してやって下さい!

人気ブログランキングへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
お知らせ (1)
今日のニュース・話題 (82)
外交・世界 (20)
経済・財政 (45)
教育 (14)
雇用・労働・人事 (20)
行政・地方 (14)
国会・立法・政府 (18)
法律・司法 (6)
官僚・公務員・公的法人 (30)
世論・識者・議論 (104)
市民・国民・大衆 (18)
民主主義 (25)
日本大好き陣営 (4)
安全・安心・人権・平等 (11)
自由主義 (7)
政党・権力 (49)
政治家 (10)
成長・失敗・葛藤 (5)
目的と手段・心理学・アイデンティティ (7)
価値観・倫理・道徳・宗教 (5)
人生方面 (16)
日本スタイル (20)
存在・時間・機会 (4)
モーニング娘 (12)
映画ほか (9)
医療・介護 (6)
メディア (25)
企業・事業・ビジネス (18)

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。