7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

なるほど、郵政人事 

今回の郵政人事に関して、池田さんの記事にコメントなどしてみたりしたのだが・・
「政策より政局」で決まった郵政国営化 ---BLOGOS

これでいくと、郵政問題は郵便事業の雇用を維持することが行動の下地、小泉改革の否定が行動の動機ということになる。
「それでは弱いんではないか?」という趣旨のコメントをしたんだが・・
池田さんご自身のブログのほうでは...
「民から官へ」の逆転が始まった

国債発行を取り巻く状況が、斉藤次郎という人を選んだとしている。
これならば、名前が出ていながら潜ってしまった榊原さん論が顔を出す。
榊原さんは「あと○○兆円ぐらい国債を発行してOK。直近をどうにかすべし。」的主張をしている。つまり、経済政策は榊原さん論中心なのではないか?と捉えるわけだ。

そして、ここまでセットであれば、郵政国営化は納得がいく。
あとは、榊原さん論がどういうものであるのかを知りたいところだ。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/328-76c118de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。