7年経ちました

55政党というブログからの

久々に長くあけてしまいましたが・・ とりあえず軽い話題について。

ルールはルールだから教 ---good2ndさん

こちらの話題が、今日のはてブランキングの上位にきている。
特に興味はないのだが・・ 記事の主張やブックマークで意見を寄せている人々の内容でまったく欠けている視点があったので補足しておく。

日々このようにブログなど書いていれば分かりそうなものだが・・・
人名常用漢字でもなけりゃあ... 今の時代は大変に苦労をする。
ただこのようにウィンドウズで利用してる分には手書きパットで何とかなるが、システム系のものへの入力の場合どうにもいかない場合がある。

方や、何でもかんでも「業務を効率化しろ!合理化しろ!」などというが、このような文字をわざわざ使うだけですべての公的システムを更新しろというのだろうか....。
私の場合、仕事上で大変に苦労する名字の社員がいるんだが・・ 社内管理文書では本当の漢字にしているんだが・・ 社保庁(当時)では、「その文字は無いから簡素化された文字でお願いします」とアッサリと簡素化されたほうの文字で保険証が発行された。

1人のひとのリクエストのために、ATOKでもなんでもそのたびに更新したらいいだろう.... 素晴らしい世の中だ。(おめでたい人たちだ。)



次に、F1関連。
ブリヂストン F1「卒業」、環境へ タイヤ独占供給、来期限り ---フジサンケイビジネス-i

F1に興味のある人ならご存じだろう... F1はヨーロッパの文化であり、日本の姑息な先端技術(ヨーロッパ人談)などで結果が荒らされるようならさっさとルールを変更するスポーツだ。

これに対し、私たちは当然「汚い!」と思うわけだ。

だがしかし、ホンダしかり今回のブリヂストンしかり.... 「F1は宣伝の部類であり、出るのも入るのも自由」的お気楽ポジションの企業群など、確かに勝手な連中だと思うわけだ。
ヨーロッパの企業群は、F1の行く末を憂いつつ撤退するしかない企業もあるだろうが・・・ 基本的には自分達が作り上げ、そして自分達が守っていくものであり、そのような意識を持たないヨーロッパ圏外の参加者はしょせん“お客さん”なわけだ。

「費用に見合う効果」「シビアな投資配分」は確かに企業として当たり前だろう... しかし、背負っているものがあるのかないのかをまずは考えなければならない。

その差は例えば国内なら、雪印とトヨタほどの差があるわけだ。
(雪印は、牛乳もバターも文句なしに国内No1だった。ところがバターについては原料高騰や生産調整うんぬんで平気で日本中“バターがない!”状態にした。)
正解はそっちかもしれない... しかし人々がNo1として評価するのはそこではないだろう。
雪印(的傾向の企業)を信頼してしまっては、いざというときに逃げられてしまう。
であれば、商品を買って拡大に貢献するわけにはいかないだろう。

これが、株主や市場判断以外に存在する価値感だ。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/340-27faf092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top