7年経ちました

55政党というブログからの

ん゛~ん゛ 口パク 

ここで何度でも取り上げていたモーニング娘『気まぐれプリンセス』は、ヲタさんら曰く売り上げのほうが残念だったようだ。

そんな意見らを漁っていると、AKB48の話題も入ってくる。
そして「AKBはライブであっても基本口パクじゃないか!」「モー娘も口パクだ」「パヒュームはどうだ」などという話しが出ていた。
そしてこの“口パク”話しは大変に盛り上がっていた(過去の話題)ようだ。しまいにはBUCK-TICKやドラゴンアッシュやブリトニーの口パクまで...。

55政党では、先日ちょうど口パク関連を取り上げている。
本日もモーニング娘 ---2009.10.3

私がそもそもモーニング娘に関心を持ったのは、「これだけ踊って、そしてみんなで合わせて、それで歌っていることは・・ 実はかなりすごい!」という部分だった。
高度な録音機器をライブに持ち込んで一人ひとりの歌声を拾っているようなヲタさんもいるようで、そんな人らの集うところでは結構最近までモー娘も口パクが少なくなかったように話が進められているが・・・ このようなライブで口パクに合わせるのは大変なことであり、バッチリやってのけるのは実際に歌うより難しい。少なくとも私がYoutubeで見ている多くのライブ映像(1クールで1会場)では見受けられない。ツアーでそうしてきて・・ 収録日ライブだけ変えるのも余計難しい。

どうやらテレビの歌番組(特にMusic Station)では、むしろ口パクを推奨しているものが多いらしく、結局多くの口パク話しはテレビ中心だろう。
先日のモー娘新曲はとりあえずそうではなかった。



確かに若干残念なデキだけど... 私がお気に入りだった亀単独ダンスと、仮面ライダーのどちらもがこの短い映像に入っているのが良かった。


歌がうまくはないから... という理由では“口パクではない”とはならない。
テレビはCDと違ってパートが削られてるから、わざわざ事前に収録しておくことになる。さらに、生放送でない場合は、ダンスがうまくいったパターンに歌がうまくいったパターンを乗っけることだって十分に考えられるし。
それを言ってはきりないが、とりあえずライブ映像の場合、ほんのちょっと先走って歌ってしまったり、強弱(呼吸)の出方がいつもと違ったり・・ というような、映像をみれば不一致が分かってしまうリズム方面へのケアが必要となり、そこまで込みでやり遂げるとなるととんでもなく難しい。

ヲタさんらの意見でいくと「2008春までは口パク多用」とのことだが、今日見た2006秋ツアーだってどう見てもそのような違和感のあるシーンなどない。





激しく踊りながら歌うことのすごさを語る部分には関心するし、そうなってくると安室ちゃんのすごさが分かることも納得だが、口パクに合わせるのはもっと難しい。
ミュージシャンと呼ばれる方々のライブでのデキの残念さは多く感じる。そういう部分でスゴイと感じるアーティストは何組かいたな。
AKBのように潔く口パクでいくならそれで別によいように思う。

そしてとりあえずモー娘は... 宝塚シンデレラを見ればポテンシャルが分かる。
舞台とは、ぶっつけ。本番の成功の裏には何倍ものリハーサルの成功が必要だし、さらにその何倍もの練習での成功が潜んでいる。
毎シーズン何十本ものライブをこなしている中で、そのような違和感が出てこない(一部どうでもいい部分を除く)ことも何よりの証明だろう。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/345-560b4d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top