7年経ちました

55政党というブログからの

国策産業として融資を加速せよ 

国家の再興も政官主導、きっと地方再建も政官主導.... 発想の仕方自体は恐らく回避できない。
なぜなら、私たち個々だって「どうすればいいか・・・」と聞かれれば、農業だ!介護だ!観光だ!などと思いっきりターゲッティングな発想をする。

であれば、政官自身が産業を興すのではなく、分野への融資を加速することをする作戦は現実的には進歩であろう。
政治主導のお財布は肥大化してきている。
「なにをやったらいいのか分からない」のならば、①やってほしい分野で ②やりたい人に ③融資をすればいい。

①電気自動車化
これは以前書いたように、日本国内丸ごと“ベタープレイス社化”すればあっというまに見えてくる。

②有機EL化
照明もモニタも... とにかくできるものすべて、買える値段で。

③リサイクル社会化
アルミニウムなど、90%以上をリサイクル還元可能だという物質がある。
先端技術盛り込みや新製品が国際競争価格のための大規模統一ロットものであるのならば、リサイクル商品で個人満足を目指せばいい。そうすれば、新製品とリサイクルで棲み分けができる。

④生化学プラスチック化
日本ではほとんど話題が出てこないが・・ 私たちが日常で嫌悪感を抱くひとつにレジ袋があるんだから、そこは猛烈にニーズがあるということだ。


これらは、“妥当な値段で”存在すれば今すぐに欲しいものだ。
これだけ明快なマーケットが存在するのに・・ 企業がそれを提供できていないことこそが何よりの怠慢であり、まさに今どき経営の勘違いであろう。

「答えは常に、自分の外にある」
ところが今どきのユーシューな方々は、答えが基本的に自分の中にある。
果てしなく大きな勘違いだ。


ちなみに地方再建も、農業や観光とは限らない。今どきは地方にオフィスだって構わないんだ。それに手を挙げる人に融資または支援をすればいい。
私個人の好みとしては、ジャパニーズスタイル復活を望むけども...。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/349-a460b655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top