7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
今日の朝日新聞という新聞にて
日本郵政・西川前社長時代の経営調査へ 総務省が検証委 ---Asahi.com

ニュースの主論自体は、“過去を検証して今後に生かす”というもので、まったく問題ない。
問題なのは、記事自体にある。


“かんぽの宿売却問題など不祥事が相次いだ日本郵政グループの~”とあるが・・・
かんぽの宿売却は、限りなくシロに近いグレーで決着している。
そしてさらに、“など”というのはすべてが旧郵政公社時代の問題だ。



それに対し、正義を標榜する(自身が正義かのような勘違い姿勢が多い)朝日新聞は、このようにサラっと書いてしまう。
人の意見に無理やり上げ足を取って「人権侵害だ!」などという割に、何故このようなインチキを平然と書けるのか?
分かっててやってるのなら構わない。正義とは得てしてそういうもので・・ ロクなものではない。
ところが、この人ら真剣に勘違いしている人も含まれている。


その文章は全く合っていない。(100%インチキだ)
しかもそれを大手メディアが行っている。
しかもそのメディアは、正義や人権を大事にしている。

それは大変に深刻なことだ。





スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/363-f2218700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。