7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
今日ははてブランキングでフィギアの話題から.. その中身を読んだ上でのコメントの一部がとても興味を惹いた。
バンクーバー五輪女子フィギュア 「受験秀才」が勝つ採点システムに浅田真央は負けた→2/17付ニューズウィーク誌の記事は「新採点システムでは審査員の母国びいきと裏取引はむしろ悪化」と指摘→Nスペ「浅田真央 キム・ヨナ“史上最高”の闘い」@2/27 総合22:00~22:50 ---天漢日乗さん

■■□
この協会を長年牛耳っていたお爺ちゃんと、その関係を疑われていた実力者の女性が、資金(基金)運用等の不明朗さを糾弾されて失脚したのは数年前の事だった。この爺っさまと城田が、あまりにも長い間、この団体を牛耳っていた結果として、当たり前に、世界に物が言える人間が1人も居ないのだろうな。何と言う情けない国だろう。それは謙譲や謙遜の美などではなく、30年以上、世界第二の超経済大国の地位に在りながら、何一つ(せいぜいアニメなんぞ位か)世界をリード出来なかった国、夢も希望もなく、今や7人に1人が貧困者だという、私たちの国の根本的な問題なのだろう。今週号のニューズウイークが完璧に指摘した通りなのです。「トヨタが告げる日本の終わり」沈みゆく国には諦めムードが広がっている(ケビン・スチュアート、カーネギー国際問題倫理評議会プログラムディレクター)内にこもり、リスクを避け、何事にも消極的―縦割り構造で日本的思考に染まった「輝けるメイド・イン・ジャパン」の変調は、日本の経済と社会の沈滞ムードを象徴しているように見える…「しょうがない」とつぶやきながら…将来に自信が持てない国…自殺率はアメリカの2倍…中国との競争を放棄?…
トヨタはいわば、迷える日本の象徴だ。ある調査によると、日本人はパキスタンやロシアの国民より自国の進路に不満を抱えていた…文化を根底から変えなければ、問題を解決することは不可能だ。
□■■

これを読むと、小沢さんが仕掛ける恣意的な再編よりも、現実が建て直さざるを得ない状況に変化していくほうが早いと思える。

かたや、片山さつきさん..
真実の議論番外編!本当の貧困は何人?本当に寝泊りするネットカフェ難民は何人?

なるほど~ 議連を作って予算をもらう... そのような手段ってものがちゃんとあるんスね~。
感心します。
1984年と2007年の比較は生産人口がほぼ同じだからということですが.. この間にバブルが存在していたことを考えると、私たちはまだバブルの何かを引きずっているんでしょうか..。

中身は感心するばかり。
ネットカフェ難民がメディアで喧伝され、人権ナンチャラが大声を上げて訴えていたとき.. 言っている内容が現実の感覚とはズレがあった。
この片山さんの記事でいくと、現実の感覚と合致している。

自身の人生を輝かせるために、正しい処方を練るより現実(事実)を動かそうとするユーシューな方々の起こすブームとは恐ろしいものだ。



そしてはてブランキングに高橋洋一さんのお名前が..。復帰していたんですね、よかった。
「再国有化」郵政が歩む破綻への道 限度額引き上げ、消費税減免どころではない ---現代ビジネス

空恐ろしい光景が浮かんでくる。
さらに輪をかけて、こんな現状に政権与党は“民主党はもっと~”“なんちゃら部会を~”とか自分らのことしか関心がない様子だったり、あまりにもふざけた総理だったり..。
まあいい、ここは逆にロクに資産も守るものもない私のようなものにとっては、いっそ一度ぶっ壊れてくれて構わない。

結局国が滅びて自身も滅びるのは官僚さん達であり.. つまり真の再建も結局は官僚さん達の手に懸っているということなんだろうか..。
私たちは最悪、平気で逃げるよ、だって。
月5万円の収入さえ確保できれば.. バリ島じゃあかなり優雅な暮らしができるらしい。
あ、持つのは円じゃないけどね。

スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/391-6912672c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。