7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

いくらなんでも.. おかしい 

このところの政治のあまりの茶番に.. どうにもしっくりこない。
そして疑問に思うのが
①先日取り上げた逗子市議会議員選挙の得票数1位2位がみんなの党だったことが“カナロコ”というもの以外見当たらないこと
②与党側から出てくる政策の中身がこれほどヒドいにも関わらず、その中身を戦わせる意見が出てこないこと
③2020年に電気自動車80万台を目指すという経産省の発表からわずか、今日は教習所無償化などというニュースが出ていること
④これほどまでにヒドい総理大臣が、総理大臣のままで構わないこと

①について。
“逗子市議会議員選挙”のGoogleニュース検索結果 画面

②について、しょうがないので自民のサイトに行ってみた。
自民党 トップ画面

この動画..
“生声の仕分け”とか“政治とカネの問題には一切触れずに~”とか“マザコン・ゼネコン・北教祖”とか..
あまりにも国民をバカにしている。

中身は?

しょうがないのでYoutubeで谷垣さんの定例会見を見た。
埋め込みは出来ないようなのでURL
LDP Channel 谷垣総裁定例記者会見 平成22年4月1日

で、中身は?セイサクノナカミハ?

美人議員、小泉Jr、政治とカネ、政治と女...
むしろ、この人らは世論を政策の中身から遠ざけたいのではないのか?
そして、いくら政権政党じゃなくなったからといって、長年自分らを支援していた組織票の多くが奪われていってるのにそれはホントに構わないのだろうか?


③については、あまりよく知らないところの発信ではあるが・・
自動車教習所無償化へ---早ければ2010年度内に ---Response

ここで気になるのはまず.. こんなふざけた話しはあり得ないということ。
温暖化対策のために電気自動車化を!→産業を活性化させるために免許保持者を増やそう!
頭がおかしい。

そして、省庁が動けばコトはすぐ動くということが覗える事例であること。


④については触れる必要がない。

大体、今の政権の逃げ切り姿勢は何だ?
時が来れば解決されるかのような.. とにかく通してしまいたいような...。
自分らが良く使っていた「説明責任」は?
田原さんはこんなことを言っている↓が・・
郵政見直し、首相は指導力を発揮したのか? ---日経BPネット

果たして政治の票読みとは、こんな低い次元か?
それとも、配ってしまえばホントに多くは納得するということなのか?


ここまで下らないと...
自民全部と民主の小沢さん寄りは実は連携して大再編を促したいのではないのか?とか、自民は手を出しづらかった法案を民主に片づけてしまってもらいたがってるのではないのか?とか.. いろいろ勘ぐりたくなってくる。


おかしいでしょ、だって。







スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/394-629d4d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。