7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

私の個人主義---夏目漱石 

たしかAmazon繋がりだったと思う。
何か最近興味を持った本の“これも買っています”みたいにしてでてきたこちらの本。

私の個人主義

講談社学術文庫。

私は元来本を読むのがキライで.. ただ自分の中では必要に迫られて読んでいるようなものだ。
そして思想的なもののヒントが夏目漱石にあるような言われ方をしているものを何度か見かけたことがあるが・・ それはさっぱり分からない。『明暗』など、確か10ページも読まずに放り投げた。

ところが、この本はまず.. 薄い!から読みやすい。
そして内容はどうやら講演の内容を集めたもののようなので、メッセージはシンプルだ。

この中の最初のお題『道楽と職業』
何とこれは見事に自由主義的発想の一部になっている。

これを読む限りこの時代はむしろ、いまよりずっと“個人の勝手主義”だ。
但し、背景に日本人らしい見事なフェアプレー精神が眠っているので、そこがハイエク・ヒュームとは違うし、そのような機能を補足されることが自由主義には必要なのかもしれない。

だがしかし.. それは法政治の役目ではない。
個々がそれぞれそのようなもの大切に出来ていれば、グローバルな世の中になっても実現可能だろう。

あえて現実を動かすためにそのような部分を見るとすると、
情けない話しだが・・ 女性の倫理観に懸っているような気がする。




スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/401-501a1e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。