7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

これが子供手当の本質か? 

今日気になったニュースを少々。
連休分散、12年から 観光庁長官、今秋にも改正案提出 ---Asahi.com

まあ一度やってみるのもいいが・・
なんと空恐ろしい計画経済だろう。これでもう祭日(種類が違うと言ったところで無駄だ)ってなんのことやら分からなくなる。
そしてもうひとつ分かることは、観光庁なら観光庁で・・ 自分らのことに必死に取り組んでいるからこそ、このような提案となって表れるんだろうが・・ これではやってることは経済産業省ではないのか?
そして母体の国交省も.. 経済活動への積極的な取り組みが多いように感じられる。

それらは果たしてホントにその役所が背負う使命なんだろうか...。


記事には、“親と子が一斉に休みを~”とある。
一番観光にお金を落としているのはリタイヤ世代。
サービス産業はむしろ勤務が増える。
ホワイトカラー、公務員、工場作業者以外存在していないかのような世界観を感じる。

そしてその対象となる層には、こども手当が配られる。
それは少子化対策だったり、子供の境遇の平等だったり、結局その時々で種々の理由が発生して・・ とにかく押し通したものだ。その一部が、このようなレジャー費に回るのだろう。
それでこそ少子化対策だ。
いっそフランスのように.. 子供をもうけるほうが利益がでるほどにしていけばいいよ。



次に、
外国人、日本株買越額6.5兆円 ---日経新聞社

急に日本株または日本国の評価が上がるようなことなど起きていない。
急に外国人の資金が余るようなことなど起きていない。

円が急激に下がって日本株が割安になったからだろうよ。
それに、輸出企業ならそれだけで利益が出る。
逆に言ったら、これ以上の円安は当面止まったということなんだろう。

それをよりによって日経が・・
“主要国の景気回復が~”って.. だったらそっちに投資するだろうが。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/403-a50ed0c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。