7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

銀行って、何? 

日曜の紙の日経にはトップで出てたんだが・・
世銀やアジア開発銀行、アメリカ州開発銀行など世界の開発金融機関が一斉に一般公募による増資を決めた件...
ネットで検索しても、日経の.. しかもその一部分しか出てこない。(そんな一部であっても、読者登録しなきゃあさらにその一部しか出てこない。ので、リンクははらない。しょうがないんで後日写真でも撮ってUPしとくか..。)
紙面では、各機関の名称及びそれぞれの日本の負担額が出てた。
“一般公募”と言っても、ここでいう“日本”とは政府のこと。

金融方面は、そんなものよりもゴールドマンの件なんかのほうが話題のようだ。
あれこれ深読みせずとも、ゴールドマンはばれなそうなことなら何だってしてる。

そんなこと言われずとも「そこに手を加えるかどうか・・ が、ポイントなんだ!」として..
だったら、オバマがやってる“銀行の金融投資を何らか制限する取り組み”のほうがよっぽど大きい話しだ。
オバマ大統領、銀行改革に本腰=リスク投資制限狙い ---Klug(2010.01.25)
ゴールドマン、銀行業務免許を返上の可能性-フランク下院金融委員長 ---ブルームバーグ(2010.1.22)


金融テクニカルなど私のような大衆になど全く分からない。
そうは言っても、
●生命保険会社は生保を売ってる
●損害保険は損保を売ってる
●証券会社は株を売ってる

では、銀行は?
何やるところだ?

集めた資金を運用して利益を出すのはどこも変わらないとして・・
しかし、銀行には本業がないことになる。

銀行は、事業に金を貸さなきゃあ、生きてる意味すらないんだよ。
預金者に利息払うのが正義だとして... どんだけ払えているというんだ?

景気が悪くなって、金融をジャブジャブにしたいために金利を下げます!として.. 実際には、将来受け取れたであろう利息分が減らされて、そこに充てられている。景気が悪くなったのはみんなのせいだから、みんなで利息分からちょっとづつ負担しましょう!と言っているのと変わらない。

私は別にまともな利息が還ってくるほどの預金などない。なんでそんなことはどうでもいいのだが・・
問題は、「では銀行の役割は?」って話しだ。

ほっとんどタダ状態で資金を集めておいて・・
1%でも0.5%でもいんだが、ほぼ確実に利息が還ってくるような金融商品の購入に充てているだけなら、そりゃあサギだろう。

もちろん、海外の銀行はもっとゴリゴリとやっており、そんな部分の負の側面が問題になったからこそ、議題に乗れる。しかし、そもそも銀行とは金庫じゃあるまいし・・ 事業に金出せなきゃあ存在する意味がないんだ。

日本においても、担保さえあれば貸す。担保がなかったらカンバン。それがなかったら貸せない。
そんな難しい業務を、わざわざ東大~早慶出てやってるんだよ。
以前にも言ったが、それなら中卒で十分できる。
ところが給料は...?

別に人の給料を云々言いたいんじゃない。
まともな役割を果たさずに、国家から自動的に資金が補充されるシステムの企業の給料がそういうことになっているというのは.. 果たしてまともに説明がつくのか?って話しだ。


いらないでしょう!? それ。



【だいぶ遅れたが・・ 日経紙面の写真をUP】
図の写真

最初は複合機でスキャンしたんだが・・ 解像度を下げれば読めない。上げれば.. 500KBを軽く超えてしまう。結局携帯で写真撮って軽く加工したものが一番手っ取り早かった。









スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/423-4eeb30ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。