7年経ちました

55政党というブログからの

“起訴相当”って.. 

数日前だけど、“小沢氏起訴相当”っつう記事が目立っていた。

数ヶ月前の雑誌『選択』では、“有罪には出来ないが世論で退陣へ追い込むだろう”的予測が為されていたが・・
果たして“起訴相当”ってニュースが、このようにあたかも有罪であるかのように出回っているそのこと自体に問題は無いのだろうか?

それとも.. このように世論を味方につけなければ成しえない障壁のようなものが存在しているのだろうか。


55政党は、民主に対しやや支持から不支持に回った。(基本的に支持しているのは、みんなの党だけども..。)
しかし、私が預託しているのは政治であって、その中身が重要だ。
注目を集めるのは分かるが、このような政治・法案の中身と関係のない話題は垂れ流さないで欲しいものだ。


独立行政法人について、『公的なものは公機関へ・民業でやってけるものは民業へ』という基本的に今の独行形態の廃止という姿勢は素晴らしい。
それと.. 道州制はどうなったんだ?おっきい話しだが、今のまま国政・行政が煮詰まっているのならば、いっそ道州制実現を第一に掲げる政党が現れてくれることを希望する。



【後から追加】
小鳩W辞任説も浮上した小沢一郎「起訴相当」の衝撃7月参院選を直撃 ---現代ビジネス(長谷川 幸洋さん)

これによると、“市民目線から許し難い”とあるが・・
とりあえず私の周りに“許し難い”などと言ってる奴は1人もいない。そして、私の周りは一般市民と呼ぶ範囲をはみ出るような大人物など1人もいない。


一体、誰が言ってるんだ?
“市民”とは?
テレビをよく見ている層の方々なのか...




スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/440-09e759c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top