7年経ちました

55政党というブログからの

「政治家の資金、透明化が先」か.. 

まずはBLOGOSから。
小沢グループと「やくざの掟」 ---北村隆司さん

小沢さん起訴相当 → 鈴木宗男さんの批判 → それに対する批判という内容。
結論にある“透明化”には全面的に賛成するが.. その前にまずすることがある。

まず第一に、現行法規で起訴できないのであれば、この内容はあくまでも将来の立法を問うものでなければならない。小沢さんをどうするか?という話しは筋違いになる。この区別を付けた上で検討していくことを忘れてはならない。

そんな上で.. 次に、政治資金の規制強化を撤廃すべきだ。
ポイントはどうやって透明化させていくのか?にある。
私たち自身が献金や資金提供のようなものを“汚いもの”として見ている現状では、どう転んだって.. 政治家はオープンになど出来ない。

55政党では、『政治献金自体をもっと認めるべき』としてきている。
とにかく規制、監視強化、相手は極悪人.. そのような発想の仕方を優先してきた今までのやり方というのは、基本的に未来がない。起こってきた過去に対して施す対策のようなものなんだ。

いってみれば、これこそが自由主義陣営と人権!平和!平等!陣営の発想の仕方を別けている大きな原則だ。


トヨタ労組出身なばっかりに.. 自動車業界に有利な政策に手を入れられない。NTT労組を背負っているだけに.. NTTに不利な議題を無視し続けることができない.. そのように、オープンにするということの抑止力は大きい。
捜査過程をオープンにすべき.. これはちょっと違う。それは訴えられる側の反則技な主張ではあるが、国民視点に立って考えると、信任しているプロフェッショナルへの疑いでしかなく.. であればそもそも誰にも任せられない!っつう話しにしかならない。(その状態では、何をどう変えようとも上手くはいかないよ。)


政治献金=汚いもの
これが改善されなければ、透明化は難しい。

個人間レベルでは、「別に政治資金なんてそんなようなものでいい」と思う人が少なくないとしても、多くの人は既得権益保護の秩序の中に守られている。そっち側の秩序が生んでいるメカニズムだ。
新たな既得権益獲得ジャンルを正義感丸出しで探し出し.. 票田にする。そのような自分の手柄だけが大事で自分に酔っているだけのような人間の取る行動に賛成などしていないで、まずは既得権益保護のメカニズムをもっと考えていくべきだ。


但し、今回の沖縄基地問題では、移転候補先の周辺の土地を小沢さんが購入済みであることが明らかになっているし、徳之島のほうは元防衛大臣の久間さんが土地を持っているそうだ。そのように.. 情報を産み出す側がそれを活用することにはもっと厳しく対処していかなければならない。リゾート地域の土地購入で、基地の候補地になるようなところをわざわざ選ぶ人間なんていないよ。



最後に、まったく関係ない話し。
はてブで上がっていた。
95%以上が水という不思議な新素材

さすが東大!って感じじゃないか?
これ素晴らしい!!

スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/444-002b7d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top