7年経ちました

55政党というブログからの

消費税議論は相変わらず、●上げること自体及び時期 ●その平等性 などが議論の中心になっている。
私的には、その部分はホント重要ではない。

何でなんだ?
さっぱり分からん。自分なりに(ネット)で調べてみてはいるが... もうお手上げですよ。


それともうひとつ。
公益法人等。
国からの補助や天下り、事業内容が厳しく問われているが..

私が何より気になるのは、誰が出資して始まっているのか?ということなんだ。
総務省の白書によると

公益法人の数は24,648
うち財団は12,118 社団が12,530
国の管轄は6,720 都道府県管轄は18,056(うち、教育委員会の管轄が4,319)

ウィキペディアによると、今回の枝野さんらの仕分けの範疇に入っていたのは国管轄のもののようだ。

それぞれ個別に追っていくと.. ほとんどの公益法人には●誰が ●何にために ●どんなことを やっているのかは出ている。
しかし、ほっとんどの法人は誰が出資して始まったのかが出ていない。
もちろんまっとうなものだってたくさんあるだろう... というか、財団法人だったらむしろ、誰の寄付で始まっているのか載せるんじゃないのか?普通。
そして運営以降の寄付行為、社団であれば加盟者一同の出資(性質)が載っていて全然OKなんだが.. 出だしの出資関係が出ていない。

私は千葉県民なんで、どっかで見かけたり関わったりしたことがあるかもしれない分少しはイメージわくかと思い、千葉県のをちょっと追ってみた。
その中にはきっちり出資金が出ている法人もあった。
財団法人 柏市都市振興公社
及びその部分に若干触れる記載も発見した。
千葉市の外郭団体について

柏市都市振興公社は、柏市100%出資。
千葉市の云々のほうには、“資本金及びそれに準ずるものを25%以上出資”とある。
その他、なんとなく読んでる分には県や市が出して立ててる財団法人などいくらでもあるようではある。

そこで私が一番気になるのは、やっぱり.. 都道府県等が出資して、公的な事業を行っていくというそのこと自体なんだ。
というか.. 何で気にならないのだろう?

そのことが一番不思議だ。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/485-4676b63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top