7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

SAPIO7/14号は... ひどいな 

SAPIOの表紙が熱かったんで.. つい読んでしまった。

SAPIO (サピオ) 2010年 7/14号 [雑誌]
SAPIO (サピオ) 2010年 7/14号 [雑誌]
小学館 2010-06-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star「反・民主党」のイデオロギーが脳を溶かす
star選挙の当落予想が大きく変化(しかし実は四面楚歌)
star実は政府広報誌?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この表紙になっている『世界陰謀経済と金塊』...
私が以前ハマっていた陰謀論陣営から聞いたことがある話しばかり。

まず、ビルダーバーグ会議だ。
当時、陰謀論陣営は、会議の参加者や内容を引きだすために必死に張り付いていた。(パパラッチ的な動きをしていた。)
このSAPIOによると.. “参加していたメディアのリーク”とある。

なんと今どきのビルダーバーグ会議はメディアも参加してるらしい。(ホントか?)

ギリシア政府の債務隠し金融テクニカルももったいぶって遠まわしに表現しているが..
これはゴールドマンがガッツリ手数料収入を受け取っていることは随分前にオープンになってる情報だ。


そしてアメリカ大陸共通通貨“アメロ”... これはロスチャイルド陰謀論陣営は随分前から主張している。
この雑誌でざん新な部分と言えば.. フィリピンに日中(雑誌では日華)が保管してる金塊。
ゴルゴ13のような世界だ。

たしかに、各国の金の保有残高は重要な指標だろう。
日中のような成りあがり国家は、GDPがデカくなろうとドイツやイタリアにも遠く及ばない。
それは先進諸国がどんなに苦しく(見えても)ても、金の保有を強く意識していることになる。
そのことから逆に、重要だと思い知らされる。

中国はスイスを抜いたようだ。
そのことも逆に、それが重要だと痛感させられる。
各国の金(きん)保有量推移をグラフ化してみる ---Garbagennews.comさん

そして金は、未だにそれほど採れていないらしいって話しを聞くが、それでも生産され続けている。

金の生産量は中国が世界一。
そしてアメリカ、南ア。
但し、企業としてはカナダ企業が上位に目に付く。
鉱山情報すべて開示、常識覆すゴールド生産会社とは? ---Searchina

2006年だけども..。
さらに、工業用か知らんけど。

それにしても.. イギリスの名前がロクに上がってこないね~。
国別では一応20位以内に入っている。
ただそれは.. “政府が持ってるわけではない”ってだけかもしれない。
金本位制を創った国だし。
南アもカナダも大英帝国だし.. もしかしたらウルトラCが隠されてるのかもしれない。



雑誌の話しに戻る。
今回のビルダーバーグ会議には、ベアトリクス女王やヒラリーさんなどが参加しているらしい。ベアトリクスさんは長者番付にも平気で出てくる。
そしてこのタイミング(6月頭)... もうすぐG20だ。
今回は各国協調でなく、“それぞれがそれぞれ努力する”という方向でまとまるらしい。
【6/28追加:“それぞれがそれぞれ努力する”程度で実際閉幕した。】

そして、アメリカは自ら破綻させたがっているらしい。
もうすぐ公定歩合を上げて.. 人民元の上昇とからめてドルを激安にもっていき.. いずれデフォルトさせるという。8月中には下げ始まるとなってる。
スペインの危機はアルゼンチンに波及し、南米大陸に影響が及ぶ。それもアメリカに響いてくる。
・・・そんなシナリオになってる。



現実の人民元は、ドル連動だ。
人民元上げとドル安がセットになること自体が考えづらい。
記事にもあるように、人民元の担保は米国債。
通貨の総量は既に、人民元が世界一。しかし中国の金保有は第六位程度。つまり通貨の担保にはほど遠い。
通貨の総量として元は世界一。なのに金の保有は第六位だかなので、通貨の担保としては到底足りない。


また、アメリカの財政が危険だと言う事をグラフで表現していたが..
政府債務のGDP比も、1年で増やした債務のGDPも... どちらもアメリカは他の国と比べてまともなほうだった。そのグラフを持ち出しての、あえての主張の意味が分からない。


とりあえず圧力や政略云々は知らなくても、今回の中国の為替若干自由化は、ただ単に内需拡大路線への変更の号令だと捉えておくべきだ。

というか.. ドルのデフォルトをコントロール出来る方々なんかいるか?
いないだろー

SAPIOって... 
こんな無暗な雑誌だったっけ??



スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/487-4f349ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。