55政党

[ 何を選ぶのか.. どうやって選ぶのか..   いや、それ以前に選ぶことができないことが問題だ ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豚インフル関連

先日の55政党の豚インフルの件は、完全に早とちりと思い込みでした。ただ取り上げた記事のタイトルが『感染者に近づくとメールで知らせる』となってて、これでは現在進行形だ。
後追っかけでのみの情報開示なら仕方がないのかもしれない。但し、特に今の総務省がいつでも閲覧できるような形にすることだけは勘弁願いたい。


今日もちょっとそっち関連。
まさに『豚インフル狂想曲』なセカイが繰り広げられている。

新型インフル:東京の病院、過剰反応 発熱患者の診察拒否
***毎日jp

世の中の(メディアの)責任追及の手はハンパじゃない。
それに便乗する私たちの口撃も手厳しい。(そういう時こそ、2chとかのほうが返って冷静だったりするが...。)

責任を取らない大人達と、不安に執着する情緒的な人間性が、この様な迷走を加速させている。
人への責任追及の手厳しさとは、“不安への執着”+“私だけが正義”の賜物だろう。

私は病院へ出入りすることが多いし、接触する機会も多い。
医療従事者は、自分らがインフルエンザに感染することなど考えちゃいない。さらに、感染症に対する正しい知識も持っている。なのに、このように大変に情緒的かのような動きをする。
今回の新型インフルに限らず、インフルエンザとは、子供やお年寄りほか体が弱っている人に感染し易い。病院とはそもそも体が弱っている人達が入院している。
そしてこれは『患者タライ回し』の件と共通なんだが、東京のように病院が多くある地域では、「自分の病院で診なくても・・・」という発想がある。

本来ならば、飛沫感染及び接触感染なんだから・・ 対処方法はある。
病気を病院で診れなければ、いったいどこへ行けと言うのだろう・・・ 自分らで診るしかなければ、問題なく対応していたハズだ。
日本の医療体制の基本は、『まずは医院やクリニックに行く→精査が必要だったり、対応が難しい場合は、大病院に行く』という流れになっている。
しかし私たち自身は、わざわざ何時間も待たされる大病院に行く。しまいには・・ 大学病院という『研究機関』にわざわざ行く始末だ。
このようなケースの場合、医院であれば、リスクは少ない。大病院では、患者が入ってきてから待合にいる間をコントロールできないから感染する恐れがある。

ニュースでは、これが夜間なのか日中なのかが分からない。
日中であれば、医院に行けばいい。心配しなくても、ワクチンはどこにもないのだから同じことだ。
ちなみに夜間でも、1次救急くらいは医院でも対応しているハズだ。
実は、国も『かかりつけ医』を推奨している。かかりつけ医であれば、夜中に電話1本入れるのもアリだろう。医者にとってはキツいが、それを対応してくれないならば、かかりつけを変えるしかない。

医療に何かを要求するのなら、まずは医院からだろう。

勤務医の過酷な日常はテレビでもよく見かける。
研修医の過酷な日常も話題になった。

各地域地域に○○医師会というのがある。これはほとん個人医院の院長の組織だ。
医師会には政治的チャンネルがあるというわけだ。

病院は厚労省に願うしかない。そして大学病院なら文科省に願うしかない。



ここからは、この件がらみで人間性方面に突入する。

不安を煽られたり、不安に執着していると・・ 間違いを犯しやすかったり、マインドコントロールにかかり易くなっている状態だ。
過度か過度でないかの判断は確かに微妙なところだが、執着かそうでないか位は自覚できる自分でないといけないだろう。
過剰な正義感も人間性の未熟さにある。

私は人間性に対する要求が多い。が、別に自分が人格者だと思ってるんではない。私は普通だと思っている。
未熟な人間性がルールを作っても、それは返って悪化するばかりだ。
つまり、人間性を成長させることにしか道はない。・・・ただ、それだけのことだ。
制度を変えることを選択しようとする人と、目指す場所は同じだということ。



スポンサーサイト

テーマ:豚インフルエンザ - ジャンル:ニュース

  1. 2009/05/05(火) 10:06:14|
  2. 今日のニュース・話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<欧州、中東、行革、大学 | ホーム | 積み上げてきたこと>>

コメント

五月五日こどもの日

実は今日はわたしの誕生日なんですよネ♪

ところで、絵文字がなくなったから…と、いうワケではないでしょうけれど、
以前と比べてわかり易くなってると思いました。

なんか前は、ワザと途中で止めてた様な気も。。。

55さんは、読み手に合わせる(過剰に意識する)様な事はしないで、そのまじめな感じをストレートに出しちゃった方が、却って幅広く色んなひとにアピールして、わかり易くなるのかも知れませんネ。

ユーシューな御方たちには、反面教師役だけやって貰えたらもう良いんではないかと、最近では思うようになりましたし。。。
  1. 2009/05/05(火) 12:32:00 |
  2. URL |
  3. 27 #E9/Ef2VQ
  4. [ 編集 ]

Re: 五月五日こどもの日

実はですね.. 以前27さんに「話しが飛んでわかりづらい」と言われたことがあったんで、その時から、丁寧にしようと意識はしてたんですよ~

んでも、自分の頭の中では、そんな飛び飛びのが実際のとこなんですが・・ しかも1歩丁寧にすると、その3倍くらいの説明が必要になってしまう。

私にとっては論理的性は大事じゃないもんで、「理に叶ってる!」という話しは大事じゃないです。「言われてみれば、確かにそうだ!」のほうがずっと価値があります。


お誕生日おめでとう御座いますぅ~
  1. 2009/05/05(火) 23:25:42 |
  2. URL |
  3. 55政党 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/5-3c27257a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

55政党

Author:55政党
【一般市民の側から政治を考える】
政治家や専門家を向こうに回し、あくまでもそのシビアな内容に切り込むことを目指します。

フリーエリア

ランキングに参加してみました。たまにでも押してやって下さい!

人気ブログランキングへ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
お知らせ (1)
今日のニュース・話題 (82)
外交・世界 (20)
経済・財政 (45)
教育 (14)
雇用・労働・人事 (20)
行政・地方 (14)
国会・立法・政府 (18)
法律・司法 (6)
官僚・公務員・公的法人 (30)
世論・識者・議論 (104)
市民・国民・大衆 (18)
民主主義 (25)
日本大好き陣営 (4)
安全・安心・人権・平等 (11)
自由主義 (7)
政党・権力 (49)
政治家 (10)
成長・失敗・葛藤 (5)
目的と手段・心理学・アイデンティティ (7)
価値観・倫理・道徳・宗教 (5)
人生方面 (16)
日本スタイル (20)
存在・時間・機会 (4)
モーニング娘 (12)
映画ほか (9)
医療・介護 (6)
メディア (25)
企業・事業・ビジネス (18)

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。