7年経ちました

55政党というブログからの

今朝ちょっと気になったニュース・・
創造学園大を「評価中止」、認可取り消しも ---読売


これで気になったのは、ノリピーが入った大学の許認可云々ではなく..
文面にある“文科相の認証を受けた評価機関”というもの。
そんな機関が“これらを基に評価を下し、「不適合」とされると文科省が改善を指導する”というから、つまりそんな機関は実質公的な役割を担っているところだ。

そんな機関がいくつもあるかのような印象を受けるが、軽く検索した範囲では2つしか出てこない。
ひとつは独行なんで完全な公機関だからいいとして、もう一つは財団なんだ。
財団法人日本高等教育評価機構

そこまでの役割を担っていて.. 果たして財団でいいのか?

似たような雰囲気のものとして医療には日本医療機能評価機構がある。
こちらは評価を受けても受けなくてもいい。
「病院の外部からこんな評価を受けています。」とお知らせするようなものだ。
但し、機能評価を受けてる病院かどうか.. ということが利用する側や関係する側から一定の評価目安となってきており、病院側がわざわざお金を払って評価をしてもらう。
そんな形態としてはISOみたいなもんだ。

返って、日本高等教育評価機構はどうだろう..。
評価してもらうのにお金(記事に425万円とある)を払うことは変わらない。
なのに.. ここの評価が悪いと、文科省が出動する。
なのに義務ではないのだろう。

何かおかしくないか?


まあこの財団には公的援助のようなものは見受けられない。
ちなみに独行の方も、もうすぐほかの独行と合併するそうだし、独立行政法人は公機関か民間かに振り分けられて廃止されるハズだ。

第三者の評価的なものは、行政府ではなく、私たち(国民世論)が作ったものだ。
効果は無いことは無いから.. 以前のように全否定はしない。
しかし、行政府というところは、行政すること自体が仕事だろう。

何か問題が起こると、再発防止で新たな策がとられるが・・
じゃあ、行政って何?って思いませんか?
それぞれ個々をシビアに判断出来ないようじゃあ.. それは書類のやり取り&保管係でしかない。


記事の堀越だって.. 決算系とか提出義務書類が提出できないような法人は、さっさと指導すればいい。
会計やガバナンスに問題があるということだ。
それを何でわざわざ第三者が絡むんだろうか...。

スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/501-3e73c461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top