7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
参院選ニュースをいくつか見る限り、みんなの党躍進は「どっちも入れたくないから」とか.. どうにもネガティブなものが多い。

しかし、大きな支持母体や、長きにわたって党員がいろいろな分野に手を伸ばしてきたような票を持たない政党がこれだけの得票を得ているということを.. 軽視していいのだろうか?

【得票数と得票率】
民主党  18,450,138  31.6%
自民党  14,071,438  24.1%
みんな   7,943,875  13.6%
公明党   7,639,437  13.1%
共産党   3,563,554   6.1%
社民党   2,242,735   3.8%
立ち日   1,232,207   2.1%
新党改革  1,172,394   2.0%
国民新党  1,000,034   1.7%
日本創新   493,618   0.8%
女性党    414,962   0.7%
幸福実現   229,024   0.4%


はてブで人気になっている池上さんの画像によると..
池上さん

連合、創価、業界団体ほか。
ここでいう“連合”ってのはどういう数を言うのか分からないけど..
とりあえず組合員の数が入ってしまってるとすると、私も連合系だけども。
そして業界団体はほぼ2大のどちらかを支持するだろう.. そうは言ってもその団体の通りに投票する人は熱心な方々だけだろう。


そうはいっても、『みんなの党』には一切それらはない。
ということは.. 純粋に自分の意思だけで選んだ票の割合からすると、とんでもない数になるんだ。

そして会社ほか政治に真剣に関心を寄せている多くの私周囲の人間らは.. 消極的ではなく、積極的に『みんなの党』を選んでいる。
なので、やはり... 一番深刻に感じるのは報道の在り方だ。


池上さんはどうやら結構話題になっているそうだ。
私はほとんどテレビを見ていないので、そんな話題の人物だとは知らなかった。
動画を載せておこう。




【7/13追加】
昨日テレビで、無党派層の得票率をやっていたものがあった。
記憶でしかないが..
民主 28%
みんな 20%
自民 17%
...って感じだったと思う。

国民世論的には、もう十二分に『みんなの党』支持は多い。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/503-4ce288d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。