55政党

[ 何を選ぶのか.. どうやって選ぶのか..   いや、それ以前に選ぶことができないことが問題だ ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国債を取り巻く話しが右往左往

私が目を通したタイミングで行くと..

●中国が日本国債を急激に買い越している。(論調としては、『世界的に見て日本国債は信用が高い。』系。)
●三菱東京UFJが、運用のうちの日本国債の割合はそろそろ上限かもしれない。

そして今さっきは大前さんで..
国債を国民が買わなくなったとき、暴落のトリガーが引かれる  ---日経BP

まあ話しの中心的には.. メディア批判といったところか。

『社保庁解体も職員のほとんどは残り、看板が変わっただけ』って話しのぶり返しは良かった。55でもここは何回か取り上げた.. 国民にとって重要な部分だ。

あとは.. ほんの数%でも「ガイジンの売りが入ったら厳しい」ということらしい。


私が日頃大前さんの記事で感心するのは...
あくまでも外野、そして国民目線での主張が繰り返されているところにある。

ここが何よりもまず一番に重要な部分だ。
私たちは、「どんだけ正解を言えるか」「どんだけハイレベルか」みたいなのを競う傾向が高く、政治に参加する国民の姿勢としてまず間違ってしまっている。
BLOGOSとかで大層立派なことをコメントしてる一般の方らの主張を見かける。
「政治を分かってない」とか「分かってる」とか... お前は政治ウォッチャーか?マニアか?趣味の話しは共通の趣味を持ったコミュニティでやってもらいたいものだ.. と感じる大層ユーシューな論議が多い。

「小沢の戦術」とか「菅がナンチャラ」とか.. 
「あんたは党員か?」っつう話しだ。

内閣も総理も三役も.. それは政権政党が決めることであって、それは民主党のなかでやってくれ!ということ。
ところが、そんなマニアックな内容になると.. あたかもその人が合ってるかのような空気感になる。
重要なのは、それが国民―政府(なり、与党なり)を結ぶ線上の話しであるのかないのか?ということ。
そして国民とは、それぞれがそれぞれに従事する内容のプロだ。『主婦のプロ』でもいい。
政治マニアは、政治に詳しいというだけの話し。

日本の世論を引っ張る側が、言ってることが大層ご立派であるのに、そのように政治ウォッチャー(これは趣味の話し)であることが問題だ。


おっと.. 話しが逸れた。

そういえば.. 公的年金も、給付原資が足りないために国債を取り崩してきているという話しがあった。
元をたどれば、財政拡大の原因は国民にあろう。
それは卵が先か鶏が先か?の議論のようでもあるが... そっちは「卵が先」で結論が出たようだし、こっちもそろそろ決着をつけなければならない。

弱者!とか不平等!とか叫んで、率先して政治に参加して社会から不当に利益を吸収する層..
あれが危ない!これが危険だ!などと言う声を逆手にとって、公的組織を維持する層..
国が沈むより今現状でオイシイことを優先する層...

そのような部分からパイを縮めていかなければならない。
誰も「そこに手を差し伸べない」とは言ってない。それは事実だ。

少なくとも、そういう選択のほうがオイシイ世の中は終わらせなければならない。
それが第一だ。


三菱東京UFJ(別にほかのメガバンクもにたようなものだろうけど)の件は、資金をジャブジャブにしても、貸出先がないから国債で運用する。(自己資本比率の規制の仕方が多大に影響しているらしい。民間貸し出しに厳しく、日本国債に甘い。以前の主張はやや取り下げる。)
そもそも市中に出回る資金量を増やすための低金利なのに.. それで国債買ってりゃあ世話ない。
私が学校で教わったのは『資金量を絞るために国債を発行する。』だったね、確か。

んでも、そもそも手元にないお金で国債を発行するならば、
民間の国債を日銀が買い取ったら、現ナマの量自体が増える。紙幣を発行しているのと変わらないんだ。
市中に出回ってる紙幣(貨幣は知らない)は.. 80兆円しかないっていうし..。


などなど.. 分かる範囲で考えてこ~。


【あとから追加】
MUFGの件の記事、思いだした。
邦銀と日本国債:そろそろ満腹? ---JBpress






スポンサーサイト
  1. 2010/07/21(水) 17:51:47|
  2. 今日のニュース・話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日出国は神の国!! | ホーム | 年金制度は..>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/514-77f3ec16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

55政党

Author:55政党
【一般市民の側から政治を考える】
政治家や専門家を向こうに回し、あくまでもそのシビアな内容に切り込むことを目指します。

フリーエリア

ランキングに参加してみました。たまにでも押してやって下さい!

人気ブログランキングへ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
お知らせ (1)
今日のニュース・話題 (82)
外交・世界 (20)
経済・財政 (45)
教育 (14)
雇用・労働・人事 (20)
行政・地方 (14)
国会・立法・政府 (18)
法律・司法 (6)
官僚・公務員・公的法人 (30)
世論・識者・議論 (104)
市民・国民・大衆 (18)
民主主義 (25)
日本大好き陣営 (4)
安全・安心・人権・平等 (11)
自由主義 (7)
政党・権力 (49)
政治家 (10)
成長・失敗・葛藤 (5)
目的と手段・心理学・アイデンティティ (7)
価値観・倫理・道徳・宗教 (5)
人生方面 (16)
日本スタイル (20)
存在・時間・機会 (4)
モーニング娘 (12)
映画ほか (9)
医療・介護 (6)
メディア (25)
企業・事業・ビジネス (18)

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。