55政党

[ 何を選ぶのか.. どうやって選ぶのか..   いや、それ以前に選ぶことができないことが問題だ ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本音楽著作権協会って... ダイジョブか?

無料公演なのに「著作権料を」 JASRACにオケ当惑 ---朝日

一応厳密に行くと.. 養護学校→神奈川フィル は¥0でも、包括的な公的枠組み→神奈川フィル だったり、十分な宣伝活動になる場合であれば、多少は理解する。
しかし、JASRACの言い分「無料公演でも給料が払われている」だと... いくらなんでも、頭がイカれれているとしか思えない。

JASRACは、著作権者の代理人だ。なので、その音楽を作った方々ほか権利を有する方々が、そのような無闇な要求をする方々だと理解するよりない。
これもJASRAC主旨にある『音楽文化の普及発展に資すること』なんだろう。


近頃の55では、真の三権分立を主張している。
このような実質公的役割を担う法人でさえこの有様なのだから..
JASRACは請求する → 神奈川フィルは法的なところに持ち込む
という流れがスムーズになっていくことが望ましい。

だが.. 現状の司法では限界がある。(神奈川フィルでなく、一般市民の話し。)
弁護士に相談するだけでもカネがかかるし、弁護士というのは得意不得意分野がすごくある。不得意分野など.. ハッキリ言って私たちと変わらない。法人形態であろうと、彼らはプロフェッショナルな個人商店だ。

そこで.. 現状の検察庁を司法の下部組織に移し、司法側の役場として手を伸ばして行ったらどうだろう。
民事も含め、法解釈や判例を相談しに行く役場。(や、設備も人手も全部移管=増やさずに。別に検察官である必要もない。)
検察は、行政の行きすぎをチェックしていて.. 十分に独立性が保たれているという。しかし、十分に独立性を保つのならば、行政府に属するのはおかしい。存立できる形態としては、『行政府の自主的な規制部門』でなければならない。

そして弁護士業務が縮むように思えるが.. 現状では、裁判に結ばる道を引き受けているわけで、それは今までと変わらないし、そして弁護士は利用する側の味方になってなんとか利益を持ってくる(不利益を排除する)お手伝いをしてくれる。つまり、そのようなことを目指して依頼してくる多くの人は、そんな役場が出来ても変わらない。
そもそも、この形態は.. 「それはおかしい」と思う側が行く窓口なんで、検察官サイドへの相談でOKだ。


役割的には.. 確かに司法といえるのか微妙ではある。
なのでもっと素敵な案が必要かもしれないが.. とにかく、今の日本では司法の拡大は必須だ。
そして私たち一般鴨大衆にも必要な社会セクションだろう。

また、現状の、警察の延長のような検察って.. 必要か?
そのあと裁判なんだよ、だって。そこで確定じゃないんだ。
現状の警察では法的解釈が脆弱だったりすのかもしれないが.. それは警察組織が行えなきゃならない。警察庁があるんだし。


そして、現在の官僚が担っているような.. 立法的な役割の行政部分を立法に移せれば、真の三権分立に近づく。
上の司法では“相談窓口”みたいに言ってるが、行政の行きすぎを自ら指摘することだって不可能ではない。
司法が拡大しても、その元となる法律は立法府が作っている。でも.. 最終的に手を下す(処理をする)手は、行政だ。行政は「実質不可能だ!」ということがあったら、ジャンジャン立法府に上げていけばいい。




スポンサーサイト
  1. 2010/08/02(月) 12:10:43|
  2. 法律・司法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あらあら.. | ホーム | なるほど~ 観光は自動車産業の半分近いパイがあるのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/529-6ada9bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

55政党

Author:55政党
【一般市民の側から政治を考える】
政治家や専門家を向こうに回し、あくまでもそのシビアな内容に切り込むことを目指します。

フリーエリア

ランキングに参加してみました。たまにでも押してやって下さい!

人気ブログランキングへ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
お知らせ (1)
今日のニュース・話題 (82)
外交・世界 (20)
経済・財政 (45)
教育 (14)
雇用・労働・人事 (20)
行政・地方 (14)
国会・立法・政府 (18)
法律・司法 (6)
官僚・公務員・公的法人 (30)
世論・識者・議論 (104)
市民・国民・大衆 (18)
民主主義 (25)
日本大好き陣営 (4)
安全・安心・人権・平等 (11)
自由主義 (7)
政党・権力 (49)
政治家 (10)
成長・失敗・葛藤 (5)
目的と手段・心理学・アイデンティティ (7)
価値観・倫理・道徳・宗教 (5)
人生方面 (16)
日本スタイル (20)
存在・時間・機会 (4)
モーニング娘 (12)
映画ほか (9)
医療・介護 (6)
メディア (25)
企業・事業・ビジネス (18)

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。