7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

おー これは素晴らしい!すぐやろう! 

英キャメロン首相の「大きな社会」構想に注目 ---日経BP(大前研一)

私も、小学校の時にお年玉を貯めてた郵貯口座があったが.. 大して残ってない状態で行方不明になってしまった。
「大きな政府」ではなく「大きな社会」・・ これも素晴らしい。
今の日本にも合っていそうだ。




それと.. 2ちゃんニュー速で上がっている話題が興味深い。(いずれもその元ネタ。)
政令市長会、生活保護「現物給付」国に提言へ ---サーチナ
事務ボイコットも選択肢=子ども手当地方負担増なら-政令市長会 ---時事

それにしても、何でサーチナ?まあいいが..。
生活保護の件は、これは本末転倒だ。
悪徳事業者対策ならば、対処となる市民は、住むところを確保できていない人っつうことになる。
その上、その人らは働ける方々だ。今の状態から抜け出す原資は、現金支給にしないと。
その金が生きてくるカネになるのなら、住むところを用意してやるよりない。

次に“事務ボイコット”って... それはストとは違うのか?
スト打つんなら、それ以外の権利も発生させなきゃ。

そのような抵抗をする前に、行政に文句や介入をしてくる事例を、全部匿名でオープンにすべきだ。
上からのも、下からのも。

行政が過度に公平性を意識する理由というのは、そういうところだろう。
「○○さんの指示で、行政手続きが回避された。」
「あれが通って、何でこっちが通んねんだぁ!!という苦情があった。」

そういうものが、行政を一律に.. そして理不尽にさせているに違いない。
正確な行政が行えるようになれば、生活保護とか年金の件とか、児童相談とか..
もっとまともにできる。

このようなニュースは、公務員が苦しいPR活動なのか、国民への要求なのか知らないが・・
大原則としては、文句を言う人はどの場面でも文句を言う。かわし続ける人はどの場面でもかわし続ける。
まともにやってる人はどの場面でもまともにやってる。

制度や法律じゃあない。対象者は決まってるんだ。
そして政令指定都市の前に、一度県をごっつりやる必要があろう。
県知事さんらは、仕分け人に仕分けてもらうブームを作ろう。
そしたら、県民も支持するさ。

業務はボイコットした分だけ減給されるのが真っ当であろう。
そしてそうなった責任は国にも及ぼう。
国と市が対立し、市民だけが割りを食うわけにはいかない。



スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/535-04adeec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。