55政党

[ 何を選ぶのか.. どうやって選ぶのか..   いや、それ以前に選ぶことができないことが問題だ ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ベーシック・インカム』

随分空けてしまいました。
PCに向かってられる時間がほとんどなく... BOOK-PCもあるんだが持ち歩けずで...。

だけどその間、日頃から交流しているわけではない多くの人と絡み、普段行かないところに行き、普段しないことをする・・ そういうことはホントに大切なことだと痛感した。
ただ、やっぱり重要なのは経済力だ。その辺の予算配分をガッツリ多めに見積もっておかないと、何をするにも縮み思考になってしまう。ここを開放しておかないと...。

考えること、学ぶことと同時に.. 思いっきり楽しむこと。そして自分以外の人間と関わること。
これらをすべて満たせる環境こそが“正常”なものなんだと思う。



この間にチラホラとだけ見たニュース類は.. 少しは気になるものもあったようだが忘れてしまった。
この間にやっとことで書けることは.. 本を1冊読んだ。

ベーシックインカム 分配する最小国家の可能性
ベーシックインカム 分配する最小国家の可能性立岩真也 齊藤拓

おすすめ平均
starsベーシック・インカムを含めた世の中の分配について考える
starsBIだけではダメ、でどうするか、について考える

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少しは発想の根底など読んでみようかと、盆休み前に買ったもの。
立岩さんは大学教授なんだね、ここでは随分前(アメブロ時代か?)に立岩さんの何かを読んでUPしたことがある。その時から私の中では、作家さんに近い方なのかと思っていた。


さて内容だが.. 正直残念だ。
ただ、一人の人として考えてしまう事や思うことなどをベースにして展開していくところは、学術的でなく一般大衆も読みながら考えていけるので良い部分か..。

果たして多くの人は、BIについて、このように労働の権利とか自由とか平等といった視点から考え始めるものなのだろうか...。
だとすれば、実現への道のりはあまりに遠い。私には、とても左翼思想的に感じた。
私の思うBIはむしろ「弱者保護!」とか「人権!平等!」とかを訴えて回って、世の中を歪めてしまった方々を打倒するものだ。
くくれる弱者は新たな権利をもらう。しかし、くくれない弱者は.. むしろ強者側に判断される。
それより何より.. そんな逆境を乗り越えようとする意思(源泉)こそが、人間にとってとっても尊いものであり、それを悪のように言うのは『大切なことだけ分かっていない』頭でっかちの大人子供のようだ。

社会が一律に最低限の所得を保障する。
そのことによって、弱者だの不平等だのを支援し、人間を歪めていく活動に生き甲斐を見出す勢力を縮小させる。そして○○な社会に貢献します!的な公的な支出(公益法人等)も縮小に向かわせることができる。

それが私の思うBI。


話しがやや逸れる。
先週の龍馬伝..

国の危機を感じ、自分らも何か貢献したいと思う亀山社中陣営
今のままでは幕府に潰されてしまうと考える薩摩陣営
武士の生きざまのように、むしろここまま潔く散っていくのみ.. な長州陣営
キリスト教にたよることが全てで、この世に何の希望も見いだせないお元

それらが皆、希望の光を見ている。
芽吹いたものを咲かせるために走り出しているその瞬間が、先週部分だ。
私の中では今のその時こそが、龍馬伝のクライマックスなんだと思う。

“希望”と“意思”がどれだけ大事か...

今の世は、まさにそんな大切な二つのものだけ備わっていないような世だ。
自殺率の多さはここに原因があると妄想する。

価値や発想の変化、時代の変化に対応できる-できないことよりも、変化に耐性のあるボディでなければならない。そっから先は.. あとは各個人がそれぞれやっていけばいいだろう。




スポンサーサイト
  1. 2010/08/18(水) 19:08:13|
  2. 世論・識者・議論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「自己否定的な人」 ・・・これは性格ではない | ホーム | 相変わらず不正者に優しいメカニズム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/537-2ccc8ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

55政党

Author:55政党
【一般市民の側から政治を考える】
政治家や専門家を向こうに回し、あくまでもそのシビアな内容に切り込むことを目指します。

フリーエリア

ランキングに参加してみました。たまにでも押してやって下さい!

人気ブログランキングへ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
お知らせ (1)
今日のニュース・話題 (82)
外交・世界 (20)
経済・財政 (45)
教育 (14)
雇用・労働・人事 (20)
行政・地方 (14)
国会・立法・政府 (18)
法律・司法 (6)
官僚・公務員・公的法人 (30)
世論・識者・議論 (104)
市民・国民・大衆 (18)
民主主義 (25)
日本大好き陣営 (4)
安全・安心・人権・平等 (11)
自由主義 (7)
政党・権力 (49)
政治家 (10)
成長・失敗・葛藤 (5)
目的と手段・心理学・アイデンティティ (7)
価値観・倫理・道徳・宗教 (5)
人生方面 (16)
日本スタイル (20)
存在・時間・機会 (4)
モーニング娘 (12)
映画ほか (9)
医療・介護 (6)
メディア (25)
企業・事業・ビジネス (18)

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。