7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

環境関連の工場とは? 

日経の記事。
タイトイルコピーすら出来ないので、リンクでなくキャプした。

日経0829

ここで言う環境関連の工場とは.. いったいどういうものを指すんだろう?
今さらの国内誘致なんで、「環境に優しい製品を作る」といったようなあまりにトホホなものではなく、高度リサイクル社会実現に向けたようなものを期待したい。
消費されてる所に立地されるよりないような形態のリサイクルを。

日本は世界的に見てかなりリサイクル社会実現がし易く、メリットも大きい。
・消費者および社会が好む傾向が高い。
・資源が無い。技術と勤勉がある。
・海外に工場がいってしまう必要もない。
・高消費社会が終焉している。
・将来は、ノウハウの輸出や世界の標準化基準を創り、認定することもできる。

ペットボトルのリサイクル材は、既に中国に輸出される割合が高いらしいが.. コストが高い上で、原料に生成し直すモデルでは先がない。
完成品もしくはその1歩手前までを作れるモデルが望ましい。

それと、新製品とリサイクルの住み分けも大事だ。
新製品は、大量生産画一モデルが多い。
なので、リサイクル製品は、個人満足を求めればいい。
セミオーダーならば、多少は値段が高くても問題ない。

そして.. 個人満足ならば、輸出の必要もない。
国内循環型産業だ。
そして人員も、末端から最先端までの層を必要と出来る。

半分遊んでいるような教育分野との強力連携で作る上げることも不可能ではないように思う。



・・・と、これは完全に一般大衆程度の知識しかない55の妄想だ。
だが、地方再建のために「とにかく工場誘致を!」と発想しているようなものよりもよっぽど有意義だろう。
企業に眠る200兆円、それは海外進出or買収資金の原資になることが望ましい。
国内を支えるのは、中小企業と各地域のシビアで強い金融だ。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/547-5d9e3f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。