FC2ブログ

7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

新卒後3年以内てぇ.. 

今日のランチで朝日を読んだときにトップで出ていた。
新卒・既卒の雇用対策、政府特命チームが緊急政策を決定 ---朝日

発想の根本が間違っているが、もうちょっと掘り下げると..

卒業後3年以内の人を支援することで、卒業後4年の人は一層厳しくなる。
国政は、しょせんボリュームを稼げればそれでいい。
卒業後4年の自分が切実なのは.. 自分しかいないんだ。
自由主義の教科書には、「保護はあらたな既得権益を作っているだけ。」と出ている。
弱者保護的発想をする人間が間違う典型なパターンのひとつだ。

日本経済は、若者の雇用と消費が上がればそれでいい。
結局国は他人事だ。自分の身を真剣に案じているもしくは、大学出たら何が何でも働かなきゃいけない学生は、早くから自力で対策を練っているでしょう?!それこそが、真の現実の姿。それ以外のその他大勢は、別に働かなくても何とかなるか、“今を生きて”いるんだろう。果たして、そこに手を差し伸べるのが政治の役割か?

また、ジョブサポーターだキャリアカウンセラーだかが.. 自分らの周りで一体どれだけ役に立ったというんだろう..。
みんな、裏口からでも自分だけは入りたいんだよ。公的な立場に一体何が出来ると言うのか?


ここでは何度も言っている。
大学出て就職できないようじゃあ.. 就職できる教育をせよ!っつうことだ。
それでもなおこぼれるときは、初めて学生自身や企業の環境に手を入れるべきだ。
そこを直していかなきゃ、いつまでたっても日本の人材は枯れっぱなし。
企業に問題があるんだと確信しているならば、自分が“そうはならない企業”を作っていけばいい。

歴史は日々重なっていく。当然、社会は積み上げた経験や新たな学説を元に、教えていく内容を更新していかなければ話しが合わない。
実際の講義は... まさか今まで通り、全部古典ではないだろうねぇ。
今では、BIS規制だって、ISOだって、IT方面だって... いくらでも大学時点で教え込むことが出来る。
何ならフランチャイズだって、中国進出だって、コンプライアンスだって、Pマークだって。
今はマネジメントやオペレーションがいちいち規格統一されてパッケージになってる。

これから学んでおいて、自分の職業に活かせる知識を身に付けられるようになるのが、本来の大学だ。
教育分野の消費を縮めないために存在してるんじゃないんだよ。
しかも、雇用も企業も家計も.. みんな切りつめて取り組んでいる。教育分野だけ質が問われない上に、資金が流され続けるのは... どう見てもおかしいでしょう?!!



※字を間違えまくりなので、気付いた時点で直してってます。



スポンサーサイト
CM: 1
TB: 0

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

履歴書の添え状 #- | URL | 2010/09/16 13:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/549-1719089f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。