7年経ちました

55政党というブログからの

今日は自分の給料について 

給与明細を見るたびにつくづく思う。
私の給料はせいぜい35万。
これで、健保・年金・介護保険料・所得税・市県民税・労働組合費で8万以上持っていかれる。
しかも、私の場合は両親を扶養に入れている。なのでもし扶養無しだったらもっといかれるだろう。

世の中には、私なんかよりもっと厳しい家計の人もいるだろうけど...
この、組合費を除く税金類は、ほんとに私たちの役に立っているんだろうか?
※ちなみに.. 労働組合費などこれっぽっちも役には立っていない。数千円だけども。


以前から55では、「BIを1人8万として・・」などと言っているが、そもそも私は毎月8万円を国家に納めている。
この金は、わめく人や利用・便乗する方々の役に立っている方が多いのではないのか?
このままでは、私の家族のためにせっせと働いてくれる嫁でも探すしかなないが.. 日々を息苦しく生きたくもない。


あーでもない、こーでもないと親や社会から搾取し続ける方々に、税金の重みは理解できているんだろうか?
この35万分の8万円が、社会や国家を支える原資だ。
残り27万円のうち24万は消費しているんで、消費税は毎月1万2千円。
「バカバカしくてやってられない!!」とドロップアウトしたりなどしない、勤勉な小市民個々の意識に支えられている貴重なお金だ。


スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/551-11a043aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top