7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
参議院選挙は、まだほんのこないだのこと。
それで惨敗した政党の代表選が、しかも惨敗の元凶たる2人と、引き金を引いた人で争って、調整して.. 一体どうしてここまで話題が盛り上がり続けるのだろう?

参院選に見えた明らかな国民の意思は、みんなの党の躍進に他ならない。
そのような声が、なぜにNO!を突き付けられた政党の、しかもその当事者たちの争いの渦にかき消されなければならないのだろうか...?

その間、急激な円高の話題と、存在しない高齢者の話題がすべてを飲み込み... その流れで民主代表選に進んだ。
円高議論は、そっこら中の識者が声高に叫ぶ割に、その誰もが対案を示さない。ただ非難するだけだ。
高齢者問題も、自治体自体ははるか前からその問題を分かっていた。

国民の、自由主義陣営支持の声は... どこへ行った?みんなの党の躍進は?


自由主義支持の世論は、これまでもことごとく抹殺されてきた。
その内容も、トンデモばかりだというのに..。

そのことを考えるとき、この国には自由主義陣営を支持しない何か強力なチカラが存在していると思わざるを得ない。
民主代表選によって、行革が先VS消費税 というライン上の議論に、また引き戻されてしまった。
同じ線上にある議論の左右は、近くにあるように見える違う線上のいち極よりもはるかに近い。

2択マジックは、怪しい営業トークの手法でも見られるものだ。


スポンサーサイト
CM: 1
TB: 0

コメント

税金バラマキ民主党に期待できない

金額は異なるが、菅も小沢も子ども手当や高速道路無料化などの税金バラマキ政策は同じで期待がもてない。
社会主義民主党を衰退させなければ日本が衰退する。
民主党代表選は2番じゃいけないのですか(蓮舫)

左巻き菅 #- | URL | 2010/09/06 07:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/553-f81bc7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。