55政党

[ 何を選ぶのか.. どうやって選ぶのか..   いや、それ以前に選ぶことができないことが問題だ ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何でそこまで小沢さんを排除したがるんだ?

早速上がっているねぇ~ 小沢さん攻撃。
陸山会事件、水谷建設からの1億円立証へ ---読売
荒井氏女性秘書、石川議員公設で給与…07年 ---読売

速攻で出さなきゃいけない理由とは...
「新体制人事に絡めたい」と取るより浮かばないんだが、そもそも官僚やメディアは何でそこまで小沢さんを排除したいのだろうか?
逆に言うと、小沢さんはどんだけすごい威力を持っているのだろう?

ちなみに取り上げたニュースのうち、公設秘書の方・・ 確かに不正を指摘できる部分は石川さんにあるが、内容を素直に読む限り問題なのは荒井さんでは?とフツーは思うだろう。



さらに、『世論は菅さん圧勝』も意味が分からなかった。
私の周りは、そんなにも世論とやらと距離があるのだろうか...。

昨日の為替の話しと同じく.. 行き過ぎれば対応も違ってくる。
いっそこのまま大手メディアは、行くところまで行ってしまえばいい。
うちも、無職の両親がいなければ.. 地デジ化ボイコットで、テレビを放り投げてしまいたかったが。

ちょっと逸れるが、そっち方面の議論は..
単身・賃貸等な上に余計な予算がかかりそうな部分に中々手を付けたがらない方々の存在は、ハナっから計算に入れられていないように感じる。
「若者への手当てを厚く」と言っている割に、実際は存在がカウントされていない。みんな子持ちor親と同居が前提になっている。
対策をよこせ!と言いたいのではない。重要なのは、社会を考える上でハナっから存在が計算されていないことが問題だ。
恐らく、そのような層こそが、人にすがらずに必死にもがいている層に違いない。

まあしょうがない... 政治とは、既得権益保護と権益拡大をもくろむ方々のためにあるんだから。


さて、小沢さんに戻るが・・ 
政策方面について小沢さんにいったいどれだけすごいものがあるのか私にはさっぱり分からないんで・・ ちょっと調べて回っていたが、あえて言うなら脱官僚と国防方面(改憲派ってやつか)ぐらいしか出てこなかった。

私のような大衆が妄想する小沢さんは、まず第一に『筋を通す』ということ。
つまり、協力を打診するからには、その協力者の意見も通す。そっちも通してこっちも通す。
つまり『自身が考えている政治思想自体が、自身の行動に反映されるわけではない』タイプ ・・・と捉える。

そして、民主政権が誕生して小沢さんがひたすら注力していたのは、自民に吸いあがっていくメカニズムの破壊だった。
はっきり言って、現在までの民主で一番の功績はこの部分にある。

ということは、もし小沢さんが総理になったら・・ 皆がしきりに感心を寄せる政策の中身は、皆の顔を立てるよう任せ、自身はそのような秩序の再構築にいそしむのだろうか..。
であるならば、政界再編よりも、そっちを優先してもらってもいいようには思う。
逆に言うと、そういう部分がこの国の秩序を作っている(維持している)メカニズムに恐れられているということになるか...。


いずれにしろ、旧来メカニズムは壊し終わった。(いや、統一地方選挙で完了するのか?その辺は私にはさっぱり分からない。但し、そこに既存秩序の源泉の一部があるのは間違いないんだろう。)
民主は人頭がチカラの源泉であり、これ以上何も出来ることなどない。
既存の雇用問題は、格差とか企業が!とかではなく、正社員秩序を擁護する労働組合陣営がネックであることは確定している。
そして中身に一切触れられず、予算だけが流し込まれている教育分野。
公務員削減は、誰がどう考えたってやってくよりない。のに.. 手がつけられない。

それでやることが法人税引き下げじゃあ.. もう民主(という枠組み)に出来ることなどないじゃないか!
そもそも、民主支持の声は都市部の無党派層に多かった。
テレビの話しとも絡むが.. その部分にこそ、民主は何もしないことはよく分かった。

もう.. 小沢さん(の動き)を待つよりない。
空しい半年間が始まる。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/16(木) 11:30:43|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<非不胎化介入とやら・・ | ホーム | 為替、朝は「菅首相で介入ない→円高加速」だったが・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/561-76f72dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

55政党

Author:55政党
【一般市民の側から政治を考える】
政治家や専門家を向こうに回し、あくまでもそのシビアな内容に切り込むことを目指します。

フリーエリア

ランキングに参加してみました。たまにでも押してやって下さい!

人気ブログランキングへ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
お知らせ (1)
今日のニュース・話題 (82)
外交・世界 (20)
経済・財政 (45)
教育 (14)
雇用・労働・人事 (20)
行政・地方 (14)
国会・立法・政府 (18)
法律・司法 (6)
官僚・公務員・公的法人 (30)
世論・識者・議論 (104)
市民・国民・大衆 (18)
民主主義 (25)
日本大好き陣営 (4)
安全・安心・人権・平等 (11)
自由主義 (7)
政党・権力 (49)
政治家 (10)
成長・失敗・葛藤 (5)
目的と手段・心理学・アイデンティティ (7)
価値観・倫理・道徳・宗教 (5)
人生方面 (16)
日本スタイル (20)
存在・時間・機会 (4)
モーニング娘 (12)
映画ほか (9)
医療・介護 (6)
メディア (25)
企業・事業・ビジネス (18)

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。