55政党

[ 何を選ぶのか.. どうやって選ぶのか..   いや、それ以前に選ぶことができないことが問題だ ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

50歳定年案(再び)

以前取り上げているが・・ 再び主張したい。

①50歳を定年とする。
②行政サービス職公務員を基本的に50歳以上のみ新規雇用とする。
③若年層は雇いやすく(そして切りやすく)する。

【補足】
・退職金制度の復活(が望ましい。)
・50歳以上は、取締役以外は契約社員雇用とする。(ことが望ましい。)
・労働組合は、そのような契約社員支援に注力する。(ことが望ましい。)
※これらは強制出来ないため“望ましい”とした。


前回と少しだけ内容をずらそう。
まず、この案はスキル重視のキャリアアップ&実力主義よりも、すっと優しい案だ。
給与とは、実績よりもずっと多くを定期昇給が握っている。
そして、実績でもスキルでもいいのだが・・ そのようなもので評価するのは難しい上に副作用が強すぎる。実力主義が流行るほうが、企業にとってはかなり旨味があろう。

取締役レースからこぼれたとしても、50歳といったら本来会社にとってかなり重要な存在である人は多い。であれば、契約社員として雇われる。
そうではない方なら、退職金で自分で事業を起こすもよし、公務員になるもよしだ。

公務員の行政サービス職の多くは、50歳以上で十分に務まるものは多いハズだ。人生のスタートラインからその道を選ぶ機会など必要ないだろう。
また、いつの時代もそのときの経済情勢の責任は年配者にある。若者がその時々の好不況の波を被ることで雇用が調整される仕組みでは、まったく責任のない人間がそれを被るということになる。
この案でいけばそれは回避できる。

寿命に合わせて猶予期間を延ばし、社会のロスを多く抱え込むような制度に未来はない。
むしろ“太く短く”を推奨し、後半は今よりずっと自由に自分で道を選ぶことができる。(退職金があることが重要。)




スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/05/29(金) 19:48:17|
  2. 雇用・労働・人事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<登録販売員 | ホーム | ロシア再興を日本のチカラで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/60-70bc6878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

55政党

Author:55政党
【一般市民の側から政治を考える】
政治家や専門家を向こうに回し、あくまでもそのシビアな内容に切り込むことを目指します。

フリーエリア

ランキングに参加してみました。たまにでも押してやって下さい!

人気ブログランキングへ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
お知らせ (1)
今日のニュース・話題 (82)
外交・世界 (20)
経済・財政 (45)
教育 (14)
雇用・労働・人事 (20)
行政・地方 (14)
国会・立法・政府 (18)
法律・司法 (6)
官僚・公務員・公的法人 (30)
世論・識者・議論 (104)
市民・国民・大衆 (18)
民主主義 (25)
日本大好き陣営 (4)
安全・安心・人権・平等 (11)
自由主義 (7)
政党・権力 (49)
政治家 (10)
成長・失敗・葛藤 (5)
目的と手段・心理学・アイデンティティ (7)
価値観・倫理・道徳・宗教 (5)
人生方面 (16)
日本スタイル (20)
存在・時間・機会 (4)
モーニング娘 (12)
映画ほか (9)
医療・介護 (6)
メディア (25)
企業・事業・ビジネス (18)

RSSリンクの表示

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。