7年経ちました

55政党というブログからの

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --

NTTはサイテーだ!! 

光の道は頓挫したようだ。
そして相変わらず池田信夫さんは、その頓挫を「それ見ろ」とばかりの態度を取っている。

だがしかし、それは大きな間違いだ。


使わない光になんちゃら・・
競争を阻害云々・・

違う。全部間違っている。
いや、大事なところだけ間違っている。


重要なのは、今の現状から誰一人損することもなく、企業自身にとっても単年黒字化する案を提示されて... 実質独占企業はそれを逃げたんだよ。

これは政策じゃああない。
いち企業にできることだ。

電波行政や無線分野の妨げになると危惧する.. あたかも自由主義陣営かのような物言いは、実際にはむしろ計画経済的発想なんだ。

誰にも、今より明るい未来が見える。
しかも、損する人などいない。
その現実を、現実を一発で打開する手段を、NTTは逃げたんだよ。

そんなどうしようもない企業に、私たちは引き続き独占されている。
なお一層、金など払いたくないじゃないか!


現状無線の通信料は高い。
しかし、ネットワークを持ち運べるし、家でも使える... などと自分に納得をさせて、実際にはそれほど利用頻度が高くないのにそっちを選択している理由は、有線は動くきっかけへの敷居が高い意識があるからだ。

現状無線方面が発達してきたのは、むしろ有線への敷居が高いことにある。
そして、そういったものを積極的に活用していこうとする層というのは、賃貸、引っ越しなど.. 自分の意志と金以外の懸案事項が存在しているため、工事を頼むことも大きなネックとなっている。

私はチャートを見るためだけにブックPCを買ったが、実際にはロクに使わない。
立ち上げ→接続→サイト で結構な時間を食う。だったらとりあえず携帯で見てしまった方が早く、ネットブックは分析など完全に普通のPC用途での代替にしか使えない。
そして、通信速度は上がっているが、常時接続じゃない。いちいち一度繋ぎに行く。
しかも、バッテリーが持たない。
なんだかんだ言ったって、ネットブックは大して使えないんだよ。
「軽くなった。」とは言うが、実際には重い。
ネットブックの隆盛は、実際には“端末100円”というお得感や敷居の低さでしかない。

そして実質、家で2日に1度小一時間程度しか使わないとして... それでも結局ネットブックよりは使っている。固定は、圧倒的に使われているんだ。

何だかんだ言ったって、モバイル機器の発展は... それは別物だ。
それは発展しているコンテンツで明白。
Youtubeだってツイッターだって2chだってブログだって、どれもホントはPC画面の方が良いに決まっている。そして操作が不得手だと思い込んでいる人もいるが、操作も実際にはPCのほうが明らかに簡単だ。


総務省は通信費云々で逃げたが、ホントに通信費が高いだけというのなら、今現状で既に有線のほうが安い。

光の道構想というのは、電気・ガス・水道の基本インフラの中に、光ファイバーも含めようということ。
確かに、理屈的にはそこだけ民間企業が行うことにすっきりしない部分があるが、それは今が既に独占なのでどっちみち理論的には不自然だ。(修正)やいや、水道以外みんな民間だったね。
そして、国庫も使わない。NTTは借金を増やすが単年は黒くなる。


そんな素敵でオイシい話しを、ディフェンスだけで逃げた企業... そしてそこに引き続き独占されている側の心情って分かるか?

どーしようもないんだよ、NTTは。
そして、偉そうに屁理屈くっちゃべってる側も、全然わかっていない。
今と比べて『やらないよりやったほうが良いもの』を、採用しない理由なんてないんだ。

固定電話だって、今じゃあお飾りだよ。
対外的な信頼のためにつなぎ続けているようなもの。
それでもそっちは.. インフラなんだよね?

スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://55perty.blog85.fc2.com/tb.php/603-46497454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。